Eggs Curators たかなしゆい コラム vol.5

share
tweet
facebook share

こんにちは。Eggs Curatorsのたかなしゆいです!

先月21歳を迎え、たくさんの方にお祝いメッセージをいただきました! ありがとうございます!21歳も色々なことに挑戦して、ワクワクすることを考えていきますので 楽しみにしていてください!今後とも宜しくお願いいたします。

さて、5回目!始まります〜!

なきごと

私は、彼女たちに日々救われている。そんな気がしています。 例えば、仕事に追われ、苦しんでいる時。生活での息苦しさ。日常ってけっこう辛いことたくさんあると思うんです。

「みんなが我慢しているから、我慢しなきゃ」だとか「私だけじゃないから」とか、たくさん自分を追いつめちゃったりしますよね。そんなこと、誰にだってあると思います。実際に私もその1人でした。



仕事先での悩み、私生活での葛藤。そんなことを思っていた時に彼女たちの初めての全国流通盤「nakigao」を聞いて「我慢なんかしなくていい、泣きたい時泣けばいいんだ、そのためになきごとの曲がある」そう、思えたんです。

なんの根拠もないし、彼女たちは実際にそんなことは言っていないかもしれないけど。 私はそんな風に考えてしまいました。だから私はこれを見ているあなたに言いたいです。 世の中腹立つことばかりだし、無意味にイライラして気が病むことが多い人、ぜひ彼女たちの音楽を聴いてください。



PVの最後にある言葉に私は涙がこぼれました。 私は私でしかない。だから私の夜の作り方を考えよう。

仕事やバイト、私生活。自分にお疲れ様、と言いたい日。全ての〝なきごと″を詰め込んで彼女たちの音楽を聴こう。きっと「もう少しがんばってみよう」と思うことでしょう。彼女たちの音楽はそっと貴方に寄り添いたくさん話を聞いてくれるから。




profile

たかなしゆい
1998年生。「Dear...」という企画の主催者です。 下北沢と渋谷のライブハウスによく出没します。 ウーロンハイが大好きです。

profile

なきごと
2018年9月にボーカル&ギターの水上えみりと、ギター&コーラスの岡田安未の2人で結成した平均年齢21歳の東京出身2人組ロックバンド。 ライブはサポートメンバーを迎え、4ピースバンドとして活動しており、水上の透き通りつつも力強い歌声と、岡田の女性らしからぬ超絶なギターテクニックが特徴で見た目とは裏腹に、迫力あるライブパフォーマンスで観客を魅了する。女性2人組という部分で”ガールズバンド“と認識されがちだが、パフォーマンスを見れば”ロックバンド“という2人の確固たる意思が感じられる。 2019年4月17日(水)に、murffin discs内に発足された新レーベルmurffin Lab.より3曲入りの1st Single「nakigao」全国流通音源リリース。 そして同年、9月18日に6曲入りのファーストミニアルバム「夜のつくり方」のリリースを解禁。SUPER BEAVER、sumika、Amelieを輩出するレーベル[NOiD]に土俵を変え、4年ぶりで第4弾アーティストとなるデビューが決定!! 目まぐるしく進む毎日。 バイト、仕事、人間関係に恋人、自分で選んだことだとしても やはり当たり前の生活を送るのは難しい。 「疲れた。」と声を漏らせば、 「みんなも疲れている。お前も頑張れ。」と説教を食らう。 説教されなくてもそんなことは誰もがわかっている。 そして、本当に疲れ切っている人は疲れたと口にしない。 疲れたといったところで何も変わらないから。 疲れたと言葉を発する気力も残ってないから。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or