ならぴよの推し vol.8

share
tweet
facebook share

こんにちは。ならぴよです。
いつもこのスペースに前置きを書いてるんですが、
今回はいままでのコラム以上に長くなりそうなので割愛します(笑)


【大阪弾き語りあなたの心に刺さりたい。コシモトユイカはじめます。】

初めてこの言葉を聞いた時、捻くれている私は「え、ほんとに刺さる?」って思ってましたが、まあ見事に刺さりました。そして現在も抜けません。
2019年9月25日心斎橋pangeaで行われたレコ発ライブでも弾き語りからはじまり、バンド編成までぶっ刺してくれました。すごすぎて言葉に出来ません。なのでライブ行ってください!

SSWで活動する上でもっとも必要なのは「声」「作曲力」「作詞力」だと思っているんですが、そのすべてのクオリティが高いことが彼女の魅力やなって思います。
どの曲でもほんとにハズレがなくて(どんな短い歌でも)、名曲しかないです。推しすぎてSSW界の女神って呼んでます。ほんまは私の知る限りのぜーーーんぶ曲のを紹介したいですが、泣く泣く厳選して紹介しますね!!


「ハイネケン」


お酒なんかなくても、クスリなんかなくてもハッパなんかなくても「音楽」で楽しくなろうぜ!!がテーマ。 でもこの曲が作られた経緯は本人がビールの中で、「ハイネケンが好き」というがっつり呑んべいな一面も(笑) もう今ではライブで披露すると盛り上がり間違いなし、ガンガンリバーブがかかる中で聴く「ハイネケン」はまるでお酒に呑まれてるみたい。表現力の塊。お酒と音楽が好きな人にとってはもうそりゃあ痺れるはずです。ライブではハイネケンのハッピアワータイムとかしてました!さすが呑んべい!!語ってたらお酒飲みたくなってきた。



「アザヤカナセカイ」


音源化されてなくてライブでも全く歌われていない曲がなんとEggsで聴けちゃいます!! 「周りの目を気にしてほんまの自分がどれなのか」「大人って思ってたのと違う」とか思って悩んでたときに聴いてました(号泣) 特にこの曲はすでにコシモトユイカ大ファンやし!ってひとに聞いてほしいな!そしてライブで聴けた人はいち早く私に教えて欲しい(笑)そして一緒に喜びましょう、幻の名曲が聴けたと。


次で最後の曲紹介です!(はやい、もっと語りたい。)
大切な人にその時の感情で「暴言」を吐く時ありませんか? そして吐いてしまえばその「暴言」が止まらなくなる時ありませんか? さらに「暴言」はだめなことって理解しているが故に、暴言を言ってしまった時に酷い後悔に襲われませんか? この全てが当てはまるなと思った方は次の曲を聴くと号泣する可能性がとても高いです。ティッシュとハンカチを用意しましょう。
1つも当てはまらないとなれば、コシモトユイカの独特な世界観にハマることでしょう。

それでは刺さってきてください、

「暴力とガラスと」



驚くことにこの方、私と同い年なんですよね、、、!
だからなのか、共感できる曲ばっかりなんですよ。
さらに曲を通しての思い出も多い、多い。 もっともっと紹介できるけど、きっとこれ以上書けば読んでる方がしんどいと思うので、、、(笑)

ここで疑問なのはほんまにすごいSSWなのにまだ知らない人も多いということ。 せめてこのコラムを読んでいる方に伝わりますように。 長々とお読みいただきありがとうございました!!!


profile

ならぴよ
SSWとバンド

profile

コシモトユイカ
あなたのこころに刺さりたい シンガーソングライター、エッジの利いた歌声と言葉であなたの心を魅了する

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or