A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.32

share
tweet
facebook share

Text:Ryo


どーもRyoです。


%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

Wan Link Vol.32は俺が担当します!!

今回のお題に行く前に、最近流行りのアレについてちょっとふれようかな...。
全国各地で開催される予定だった様々なバンドのライブが開催延期、または中止になり、俺たちもめちゃくちゃ楽しみにしていた福岡でのサーキットイベントONTAQが開催中止になって、リアルにライブが出来ない事を体験して思ったことが1つ、

それは、とてつもない喪失感。

バンドのライブなんてのは娯楽の1つだと思う。
だけど、1つのライブに1つの音楽に色々救われてきた俺からすると、ライブが出来ないこの現状は、とても耐えがたい。
しかも、ライブハウスが細菌培養場みたいな報道、若者が細菌をばら撒いているという偏見には疑問と同時に怒りを覚えた。
たまたま感染してしまった人が、音楽が好きで、たまたまライブハウスに出入りしてたってだけの事。
一刻も早く事態の収束を願い、ライブハウス、バンドに向けられたこの差別的な目を『あんな事もあったけど、やっぱりライブハウスって最高の場所だし、バンドってめちゃくちゃカッコいいよなー』って笑い話に出来る日が来る事をせつに願う。


さぁ今回のお題に移ろうかな

「この曲聴くと""アガる""」

このお題...



数えきれない程あるぞwww



選べないよ...w

どーしよーかなー

まず始めは、俺がボーカリストとしてめちゃくちゃ影響をもらって、この人の全てを真似したいと思った人から紹介しよーかな。


Pay Money To My Pain
"Another day comes"

この曲だけではなくPTPの楽曲を聴いて、俺はKさんに少しでも近づきたいと思ったし、Kさんのようなボーカリストになりたいと思った。
ちなみに当時は身につけている服、靴、小物、全て調べて全て真似しようとしてた笑。
結構イタイ奴だったな俺...w

続いて


Before My Life Fails
"SHEEPS"

スピード感といいボーカルのフレーズといい最高。
漢を感じる楽曲。
漢くさいライブバンド大好きです。

続いて


FACT
"This is the end"

この曲は1音名からブチ上がる。
勢いそのままに気づいたら曲が終わってしまう。
速いは正義!!
何回もリピートして聴いてしまうな。

続いて


a crowd of rebellion
"M1917"

ボーカルの大作さんにはバンドの悩みやマイクのことで相談にのってもらったりして、とてもお世話になっているし、キラーチューンってこーゆー事を言うんだなと思わされた1曲。
最高です。

続いて


OVER ARM THROW
"Stardust"

ドラムのカウントからの疾走感からサビでのエモさ。
OVER ARM THROWの魅力がこの1曲にギュッと詰め込まれた1曲。

続いて


AIRSWELL
"アンビヴァレンス"

まず、聴いた時は英語の歌詞かと思いきや全部日本詞だったことの衝撃。
そして、めちゃくちゃ攻撃的な歌詞。
めちゃくちゃシビれました。


まだまだいっぱいあるけど、出してたらキリがないからこの辺にしとこうかな...笑。
まだまだ聞きたいと思った人は直接聞きに来てね笑。

あと4月19日に町田CLASSIXで行われるHOMIESに我々A Barking Dog Never Bitesも出演します!!


%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

めちゃくちゃお世話になっているアッキーさんのイベントでAIR SWELLANGRY FROG REBIRTHとのスリーマン!!

チケット予約はabdnb.jp又はe+の方で好評受け付け中なんでどしどし予約待ってます!!
よろしくお願いします!!

ではではこのへんで次回へ
次回は

"もし1日限定でメンバーと入れ替わってしまったとしたら誰がまし?"

ファンタジー溢れるお題にしてみたよ!!
よろしく!!


%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

バックナンバーは【コチラ】から


profile

今回のコラム
Ryo(Vo.)

profile

A Barking Dog Never Bites
“ジャンルの壁を越える本当の意味を知らしめる!” ジャンルやシーンにおける垣根や概念に囚われる事の無いスタンスを貫き、爆発力と洗練さを併せ持ったライブパフォーマンスを展開、その圧倒的な演奏力とスクリーモとメロディを両軸にしたツインボーカルがオーディエンスに強烈なインパクトを与えている5人組ラウドロックバンドA Barking Dog Never Bites。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or