A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.33

share
tweet
facebook share

Text:Wataru


Wan Link Vol.33 今回の担当はWataruです。

毎回このコラムを読んでくれてる人はいつもありがとう。
そして、今回こんなタイミングだから読んでみよっかなって来てくれた人も、ようこそ。

A Barking Dog Never Bitesってバンドで歌うたってます、Wataruです。よろしくどうぞ。

まずバンドの話
今月予定していたHomiesってイベントが延期となり、覚えている限りではバーキン加入後初めてライブが一本もないひと月を終えようとしています。
バンドも含めて今までで経験したことのない状況、先の見えないこの事態が少しでも早く落ち着いて、また当たり前のようにライブハウスが生き生きとして、アーティストもみんなも思いっきり自分を解放出来るあの時間が戻ることを願うばかり。

そんな中、嬉しいニュースも発表しました。

この度ANGRY FROG REBIRTH、NYF、Shinjuku club SCIENCEと一緒に「ONE EYED TREES」というライブプロジェクトを立ち上げました!


%e7%94%bb%e5%83%8f1

簡潔に言えば、この3組とハコで日本中のライブハウス駆け回っておもろいイベントいっぱいやっていこうっていう集団です。

ぶっちゃけこの3バンドがこういう形で継続的に何かを始めようとするなんて、誰が想像しただろう?って思うよね。俺は最初そう思った笑

だって俺がバーキンを始めた頃にはANGRYもNYFもバッキバキに活動していて、言わばパイセンですよ。
当時から当たり前のように一緒につるんでたわけじゃないし。

じゃあなんでそんな中なんでこういう巡り合わせが起きたんだろうって考えると、今まで活動してきた中で得たもの感じたものだったり、これから活動を続けていく中で、作りたい景色とか、目指してるものとか、今何がしたいかとか、ものすごく近いものを感じたんですよね。
そして長らく活動を続けてきた者同士でないと分からないことや見えないものも共有できたこと。俺的にはこっちの方がデカイかな。

これは持論だけど「継続」ほど難しいことは無いと思ってます。
それが例え自分にとってどんなに好きなものだろうと、どんなに好きな人だろうと、好きでい続けることってめちゃくちゃ難しい。
ましてや生まれも育ちも違う人間同士が集まって何年も何十年も同じことを続けていくって、これはもう奇跡的なことだと思うんですよ。
バーキンが約10年、看板を一度も下ろすことなく活動を続けてこれているのはそれを全員が頭のどっかで分かってるからだと思うし、それがでっかいバンドの柱のうちの一本になってると思う。

その柱みたいなものを、ANGRYにもNYFにも、またそれぞれがそれぞれに対しても、感じられたから今こうして集まってるんじゃないかなって思います。その価値を分かっていて、その柱をリスペクトできる人間の集まりです。ONE EYED TREESは。
そんな俺らのこれからの活動に期待しててください。
せっかくだから面白いライブがしたいなー、とりあえずANGRYとNYFの曲歌えるようにしとこうかな笑


さて、前回のコラムで相方からお題をもらってましたね。

もし1日限定でメンバーと入れ替わってしまったとしたら誰がまし?








・・・









(^-^){えーw 誰にもなりたくないですぅw









(企画倒れ)





だってRyoは下戸だしSowは舌ピが痛そうだしTalowは頭痛持ちだしKizukiは酔っ払って置いてかれるし、、、

誰がまし?、、うーん、、、

じゃあもしそれぞれになったとしたらやりたいことを考えてみようかな。

まずはRyo


%e7%94%bb%e5%83%8f2

りょーくんはなんといってもシャウトがエゲツないですよね。
同じボーカリストとして、後にも先にも一生出会うことないだろうなっていうタイプだと思います。
俺は全くと言っていいほどシャウトは出来ないから、一度でいいからRyoになってシャウトってどんな感じなのか、経験してみたいところはありますね。

あ、ちなみにうちのバンドのこととか、Ryoのシャウトがどんなもんかよく知らない人のために、最新曲のMV貼っときますね。

新曲もそうだし、過去作品のサブスクの解禁も一部始まったので、気になる人はチェックして頂戴。

https://linkco.re/q8fC4Gs7

次はSow


%e7%94%bb%e5%83%8f3

そーくんはねー、大食いなんですよ。
最近バーキンを知った子は知らないんじゃないかな?
その昔「バンドマン大食い大会」みたいなのが開催されたことがあったそうで、名だたる大食いバンドマンが焼肉で腹パンパンにして帰っていく中、1人だけ肉だけじゃダメだとライスを片手に平らげた規格外の男らしいです。
(記憶が曖昧なので詳しいことは本人に聞いてください)

やっぱり小さい頃にテレビで当たり前に大食い選手権とかやってたのを観てきた世代からすると「たくさん飯を食える男」ってのはすごい奴みたいなところはありますよね。(歳がバレる)
そして個人的にバイキングとか食べ放題とか、好きなんですよ。でもそういうところに行くと誰しもが「果たして元はとれてるのだろうか?」って一度は考えたことあると思うんですね。
だから彼の胃袋を使ってどこまでいけるのか、ぜひチャレンジしてみたいところはあります。

次はKizuki


%e7%94%bb%e5%83%8f4

きずきと言えばゲーム。
最近ゲーム実況もYouTubeで毎日更新するくらい、ゲームにかける情熱というか、ゲーム愛みたいなものが深い男なんだなと、最近知りました。

https://www.youtube.com/channel/UCzYv3Bbolxf-ToTc5EhKuGQ

↑よかったらみんなチェックしてね。

俺は学生の頃ならそこそこやってた時期もありましたが、今はめっきり。
プレステは2止まり(だから歳がバry)
いつぞやに「いつかYouTubeのネタで使うかもしれないから進めといてくれ」と頼まれたモンストをゆるっとやるくらいなもんです。

なのでKizukiになったとしたら丸一日ゲーム漬けの1日を過ごしてみたいですね。

あと、ちょくちょくソフマップeSports Studio AKIBAさんに僕らの楽曲をBGMで使っていただく機会があり、そのたびに1番大喜びしてるのも彼だったりします。

https://https://twitter.com/eSportsAKIBA

いつもありがとうございます!

最後はTalow


%e7%94%bb%e5%83%8f5

たろちゃんはギャンブルといいますか賭け事といいますか、、そういう類に詳しいですね。
俺は全くといっていいほどそういうもの自体はやりませんが、といってもそういうものに偏見があるわけでもないので、例えばパチンコだったりスロットの機種?台?の面白さとか、競馬や競輪の醍醐味とか、そういうものは経験してみたいなと思うところはありますね。
なのでたろちゃんになるとしたら、そういうもの漬けの1日を送ってみると思います。

あとたろちゃんは俺にはない奇想天外な発想をもってるタイプなので、生き方とか考え方そのものがとても興味深い人間だと思います。なんだろう、奇行に走っても驚かないタイプっていうの?笑

そんな彼に渡す次回のお題は 「自分流の自宅での過ごし方」でお願いします。

そんな感じで今回のコラムはおしまい!
メンバーの意外な一面とか、少しは話出来ただろうか?

またみんなと会えるようになったら、ぜひ感想聞かせてね!

A Barking Dog Never BitesのWataruでした。


%e7%94%bb%e5%83%8f6

バックナンバーは【コチラ】から


profile

今回のコラム
Wataru(Vo.)

profile

A Barking Dog Never Bites
“ジャンルの壁を越える本当の意味を知らしめる!” ジャンルやシーンにおける垣根や概念に囚われる事の無いスタンスを貫き、爆発力と洗練さを併せ持ったライブパフォーマンスを展開、その圧倒的な演奏力とスクリーモとメロディを両軸にしたツインボーカルがオーディエンスに強烈なインパクトを与えている5人組ラウドロックバンドA Barking Dog Never Bites。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or