7月度マンスリープッシュアーティストインタビュー~seiza~

share
tweet
facebook share
Eggsスタッフが今月の注目アーティストを選ぶ、「Eggsマンスリープッシュ」!

今月のマンスリープッシュアーティストとしてピックアップされたアーティストにインタビューを敢行!

今回は「seiza」です!



ー自己紹介をお願いします!

seizaとして活動しています。鈴木穂高です。君ノトナリというバンドのVo,Gtでもあります。


ー活動をはじめた経緯やアーティスト名の由来を教えてください。

高校生になる頃、友達に誘われて今のバンドを始めました。誘われた当初は楽器を持っていなかったんですけど、楽しそうだったのでノリと勢いで始めました。
2019年にアルバムリリースを控えた中でのバンドメンバーの活動休止や脱退に伴ってバンドの活動速度が落ちてしまうことに危機感を覚えて、バンドコンセプトに縛られずに挑戦や実験をしながら間口を広げてバンドへ還元したいと考えまして、seizaとしての個人活動を始めました。

seizaというアーティスト名の由来は、”星と星を結んで星座と呼んでしまえば、その星と星の間に妨げる何かがあっても隣同士であり、一つの星座を構成する星であり続ける”という事実を元に、seizaというコンテンツが多くの方に見付けてもらえるように、僕とリスナー、seizaに関わる全ての方々と結んで大きな星座の様に輝きたいという願いを込めて名付けました。
ちなみに、トイレで思いつきました(笑)。


ー影響を受けたアーティストやご自身の音楽ルーツを教えてください。

基本的にいろんな曲、アーティストを聴いているんですが、中でもBUMP OF CHICHKENの作品は全部持っているくらい好きです。影響はモロに受けていますし、オリジナル曲を書き始めた頃は悩みもしたんですが、日本語を聞いて育った子どもが日本語を話す様なものだし、僕から生まれてくるものは紛れもなく僕の中にあったものだと思うようになった今ではあまり気にならなくなりました。

ちなみに、人生で一番最初にはっきりと「いいメロディだ。」と認識したのは、子どもの頃に見た「おかあさんといっしょ」のエンディング曲、「スプラッピ スプラッパ」の”あしたになったら わすれるさ”の”れるさ”の部分だと思いますね。


ー今、活動をしているなかで一番大事にしていることはなんですか?

楽曲制作においては、日本語の美しさやグッドメロディを意識しています。
歌詞は歌詞である前に詩であると考えているので、美しい配列であったり、読み物として完成されているかどうかを重要視していますね。
僕は独学なので音楽理論などは感覚でしかわからないんですが、seizaとして楽曲を制作する上で、邦楽のヒットチャートは意識して聴くようにしています。

売れている曲や大衆向け音楽のメカニズムを自分の感覚で読み解くことでアウトプットの幅が広がると思っています。曲単位ではなくて、そのアーティストの活動遍歴や背景、世間のニーズや流行となんとなく照らし合わせて研究の真似事をしています。そこから得たもので最近は今お話しした楽曲制作における自分のセオリーからあえて外して制作してみたり、表現のふり幅を広げてみたりもしています。

あとはseizaとしての活動は基本的に独りぼっちなので、一人が故のスピード感や臨機応変な行動を意識しています。ミュージシャンを含めて、一緒にモノ作りをしてくれるクリエイターさんはいつでも募集中です!
一人で寂しいので・・・。DMください(笑)。


ー"seiza"の作品がどのような人に届いてほしい、聴いてほしいなどはありますか?

無数に存在する楽曲やアーティストの中から見つけてもらえるのは奇跡だと思うし、その奇跡を共有する人がたくさんいたら素敵だなあと思います。
強いていえば、日常に疲れた人とか、得体の知れない不安に押しつぶされそうな人とかが、手首を切ってしまおうとか、全部投げ出してしまおうってなった時に一歩踏みとどまる理由になれればと思います。


ーこれから控えているライブやリリースなど注目情報があれば教えてください。

7/8(水)にタワーレコード渋谷・川崎・町田店限定で、「売れないバンドマンは今でも元彼女の夢を見る / グッドナイトメア」と言う両A面シングルを発売しました!
僕のYouTubeで公開していたデモが20万回再生を超え、君ノトナリというバンドの曲としてリリースすることになりました。ミュージックビデオも公開されているのでぜひチェックしてみてください。
seizaとしては「ひみつ」と言う曲を6/26(金)、YouTubeに公開したのでこちらもよろしくお願いします。


ー今後の展望や理想、目標などを聞かせてください。

猫を飼いたいです。 小学校教員の免許なども所持しているので、今後、活動に何か活かせればなと思っています。
seizaも君ノトナリももっと大きなコンテンツになれるように精進していきます。
そして人生で初めてライブを観た場所、幕張メッセでライブしたいです。
あとはやっぱり猫を飼いたいです。寂しいので(笑)。



links

profile

seiza
楽曲制作から映像編集までを1人で手掛けるマルチクリエイター。 バンド「君ノトナリ」で活動する傍ら、2019年よりseizaとして活動開始。 YouTube「seiza Official Channel」上にジャンルレスなオリジナルの楽曲や歌ってみた動画などを投稿している。 seiza=鈴木穂高

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or