【植松哲平】歌詞を乱暴に仕分けするコラム YUMEGIWA GIRL FRIEND編

share
tweet
facebook share

お久しぶりです。歌詞を乱暴に仕分けする乱暴者です。
約2ヶ月ぶりのターゲットは「YUMEGIWA GIRL FRIEND」。

2015年に結成の岩手県出身3ピースバンドです。スーパーカーの「YUMEGIWA LAST BOY」以来、僕の人生で2回目となるYUMEGIWA始まりの言葉との出会いです。今年1月に発売した1stミニアルバム『ギターロックのすべて』より歌詞をチェック。

ギターロックが好きだ あなたに何言われようとも
ギターロックが好きだ ギターロックが好きだ

バンド名すら読めない 曲名なんてまともじゃない
あの音に憧れて 搔きむしるように言葉を紡いだ
初期衝動の海で泳いだ過去に縋ろうとも
余計な心達が純粋さを阻む日々です
見失ってしまう前に1度 素直な歌を歌おう

『ギターロック』より

どストレート。ギターロックへの愛を一番シンプルな言葉で叫んでます。実際に数回曲を聴くと「ギターロックが好きだ」が1日中脳内リピートするほどの破壊力。かつてTHE BLUE HEARTSは「僕パンク・ロックが好きだ」と、Dragon Ashは「I ♥ Hip Hop」と叫びましたが、YUMEGIWA GIRL FRIENDは1stの1曲目でいきなりかましました。最初に言う派。

勝手に妄想が捗ります。誰に何を言われて、ギターロックが好きだと叫ぶに至ったのか。「バンド音楽とか不良のすることよ、真面目に働きなさい」的なことを岩手の母ちゃんに言われたのか。「ギターロックって何?なんか古くない?」的なことをバイト先のパリピ女子に言われたのか。退屈そうに過ごす女子高生がギターロックに出会って初期衝動ダンスするMVも、妄想を捗らせてくれます。何はともあれ、出発点から抗ってるのが素敵。

「ギターロックが好きだ」はもちろん、彼らの1stデモ音源「全部、春のせいだ」など気持ち良く言い切っちゃう所に若さと勢いを感じます。そしてミニアルバムのタイトルを「ギターロックのすべて」と命名した心意気に敬意を評して、「ギターロック図鑑」のコーナーに仕分けさせてもらいます。ごちそうさまでした。

バックナンバーは【コチラ】から

links

profile

植松哲平
音痴なのに音楽を、動けないのにサッカーを、スピード怖いのにロードバイクを愛するアフロヘア。MC、ラジオDJ、リポーター、ナレーター、脇役、チョイ役などのお喋り業務のほか、イベント制作やWEB制作なども手掛け、マルチタレントっぽい雰囲気を漂わせながら器用貧乏に生きる痩せ型男性。

2008年より番組DJを務めるFMヨコハマ「YOKOHAMA MUSIC AWARD」では多数のインディーズアーティストを紹介、若手を中心にこれまで500組以上のミュージシャンにインタビューを行なっている。そのほか、FMヨコハマ「Tresen+」、NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」、Crimson FM「Rakuten Superrr Radio Festival Edition」に出演中。

profile

YUMEGIWA GIRL FRIEND
鷹觜力哉(Gt/Vo)
西間慧(Ba)
浅野茉莉子(Dr)

2015年6月、地元が岩手県出身の3人が東京の地で再び集まりバンド結成。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録