Eggs Curators あっぺ コラム vol.14

share
tweet
facebook share

こんにちは。Eggs Curatorsのあっぺです。
資格試験の勉強のため、しばらくお休みをいただいていました。
学生以来の勉強は頭がなかなか知識を吸収してくれなくて困ってしまいましたが、、無事に合格することができ、脱力モードからの正月モードがまだまだ抜けきらないこの頃です。笑

では早速2021年1発目のバンドを紹介していきます!!

Southward

2018年結成、神戸出身4人組バンドのSouthward(サウスワード)。彼らはジャンルやコンセプトにとらわれず、その時やりたいと思う音楽を鳴らし、メンバーと音楽を作ることが楽しいからバンドとして活動しているのだと言います。彼らが音楽をやる意味は、メンバー同士が楽しげに過ごすMVの映像や楽曲などからも凄く伝わってくるんですよね。その彼らの飾らない、ありのままの姿が音楽に表現されているところが、わたしは好きになりました。



昨年10月には4曲収録のEP 「いた町」をリリース。それぞれが春夏秋冬のイメージを持って季節の変化を感じられる1枚となっており、上記の「happy」は《冬》を、次に紹介する「ひぐらし」は《夏》をテーマに作られています。特にわたしがおすすめしたいのは、彼らの名刺がわりともいえる「ひぐらし」です。


この曲を聞いていると幼少期や学生時代の夏休みの情景が浮かんできて、なんだか懐かしくなってしまいます。
〝何年経ってもあの頃の記憶を、楽しさも苦しさも良い思い出として味わえるように〟という願いが込めらているそうです。大人になっても、あの頃の記憶はじんわりと心の中にちゃんと残っているような気がしますね。

わたしは彼らの書く歌詞の言葉も好きで、この「ひぐらし」では《時計の針》を使って過去を思い返す描写がとても素敵なんです。MVではテロップで歌詞も掲載されているので、歌詞の言葉も楽しみながら聞いてみてください。

ボーカルの温かい歌声や心地良いメロディはきっとあなたの心もぽかぽかにしてくれるはず。
他にも明るい曲調で楽しめる楽曲が沢山あるので、Southwardを是非チェックしてみてください♪




profile

あっぺ
三度の飯より音楽が好きです。特に好きなのはギターロック、シューゲイザー、四つ打ちリズム、昼寝、コークハイ。1995生。

profile

Southward
神戸出身 4人組 僕らの音楽を聴いてください。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or