Eggs Curators かっか コラム vol.15

share
tweet
facebook share

こんにちは!Eggs Curatorsのかっかです!
今回は、過去にコラムを始め様々な場所で紹介させていただいたアーティストをピックアップして、深掘っていくインタビュー企画を新たに始めていきたいと思います。

企画第一弾となるアーティストは、新たなボーカルを迎え、2021年1月30日に2nd album「夢の香りのする朝に。」を発売したオルタナティブロックバンド、文藝天国

四年前から作曲家・ギタリストとして活動するko shinonome(以下、ko)と、映画「金木犀のせいにしよう」で監督を務めるなど映像作家として活動するすみあいか(以下、あいか)と、本アルバムからボーカルとして参加したハルによる、今大注目のアーティストです。


音楽と映像のお互いが溶け合った心地良い温度感



―自己紹介からお願いいたします。

ko)文藝天国で作詞作曲、演奏を行っております、ko shinonomeです。
あいか)映像や写真、デザインなどビジュアル担当のすみあいかです。



ーバンドを結成した経緯について教えてください!

ko)四年前から作曲活動を行っていたのですが、高校卒業までにひとつアルバムを制作したいと考えていた矢先、すみあいかと話す機会があり文藝天国が生まれました。
あいか)もともとkoくんとはお友だちで、彼の作曲活動も応援していたので、会ってアルバム制作の話を聞いたときに、すごくワクワクしました。それで、一緒になにかつくりたい!と思って、考えるよりも先に「じゃあわたしがMV撮る!」って口走ってしまったのです。



―影響を受けたアーティストは誰でしょうか。

あいか)わたしは特別影響されたという人は今の時点では思い浮かばないです。つくるものに関しては、SNSでたまたま見た言葉とか、友人がふと発した一言とかのほうが強く影響を受けていると思います。
ko)瀧廉太郎です。



―現在の活動で一番大切にしていることって何でしょうか。

ko)音楽と映像を同じくらいの温度感で存在させるということですね。
あいか)それと、自分の守備範囲以外でも参加することですかね。MV撮影のときに照明やわたし一人では手の届かない業務をアシスタントしてもらったり、逆にレコーディングのときはわたしが手伝ったりしています。



―文藝天国のバンド名の由来や音楽との関係性ってどのようなものですか。

ko)文から始まって、藝に化け、天国に終る。詩から書き始めて音楽や映像にしていく。最終的にはさまざまな手段で表現できたらなと思っています。
あいか)いろんな藝術が混ざっていって、自由に表現できて観賞し合える場所があったらそこは天国だよね、って話をいつもしています。



―今回の作品について、曲作りで重点に置いていることと最終的なアレンジはどこをこだわりましたか。

ko)今回のアルバムはかなりレベルアップしています。具体的には、sweet rainのジュンノスケくんに全曲のDrumをサポートしていただいて、より生々しさが出て臨場感あるサウンドが楽しめると思います。ミックスに関しては、全体的に柔らかくも深みのある音を追求しています。



―日頃の作品作りで意識しているものは何ですか。

ko)感情を剥き出しに表現するロックもとてもかっこいいですが、悲しみや怒りを外に向けるのではなく、自分自身に問いかけていく内向的な姿勢が文藝天国の音楽だと思っています。 魂を削ってギターを弾いています。
あいか)トリップすることです。MVの編集が終わるといつもどうやって完成させたか覚えていません。
k0)それは茶ァ



―最後に一言お願い致します。

ko)音楽と映像はもちろん、今製作中の雑貨など、様々な方法で作品を作っていきたいです。
あいか)魅せ方を印象付けていくことがわたしの役割だと思うので、息を呑む瞬間、あの感覚を、自分がつくるものに落とし込めるように、日々素敵なものを見つけていきたいです。



いかがでしたでしょうか? 今回は文藝天国を紹介しました! 楽曲だけでなく、ライブやイベントなどにも注目していただけると嬉しいです!

また、私自身「音楽から芸術と工学を考える人」として様々な活動を行っております!ぜひ、公式Twitterをチェックしてみてください。

https://twitter.com/aka_kin1

これからもEggsで音楽を楽しんでください! 次回のコラムもお楽しみに!




release

album

夢の香りのする朝に。

文藝天国
  1. 1. メタンハイドレート
  2. 2. 生活をとめて
  3. 3. 天使入門
  4. 4. 宿命論とチューリップ
  5. 5. おいしい涙
  6. 6. 夢の香りのする朝に。
  7. (sec) 秘密の茶会(CD限定)

2021.1.30 RELEASE

profile

かっか
福岡県出身。武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科在学中。新世代クリエイティブレーベルFTZ records主宰。Eggsでのキュレーターを始め音楽から芸術と工学を考える人として様々な視点から幅広い活動を行っている。 2018年よりアーティスト活動開始。2020年には、スカウトサービスcueと日本コロンビア合同によるキュレータープロジェクト「Promimi」入賞、ストリートスナップフォトグラファーとしても本格的に活動開始した。 FTZ recordsでは、クリエイティブグループ律動模型の作曲を始めKinailやMel Slayのプロデュースを行っている。 [レーベル ID:ftzrecords]

profile

文藝天国
ボーカル水屋と、コンポーザーのko shinonomeから成るオルタナティブロックユニット文藝天国 1st mini album「プールサイドに花束を」 サブスク ダウンロード配信やってます。 【https://bungeitengoku.themedia.jp/posts/6513431】 iTunes, AppleMusic, LINE MUSIC, Spotify, 他各種サイトより配信中 シューゲイザー的アプローチからテレキャスターに女性ボーカルを乗せた透明かつアナログな世界。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or