ハグてっぺいの「女性シンガーソングライター万歳!」Vol.2

share
tweet
facebook share

Text:ハグてっぺい

おざす!ヽ(・∀・)ノ

ちょっと前まで、『女性シンガーソングライター』で検索したら、「女性」でも「シンガーソングライター」でもないのに、5番目くらいに自分のブログが出てきてました、ハグてっぺいです!

今回2回目ってことで、何書こうかなーって思ってるんですけど、皆さんどんなことに興味ありますかね?ぜひ、御意見お待ちしてますね♪

てことで今回は、みんな大好き『女性シンガーソングライターあるある』いきましょうか!そんなに好きじゃないって?そこをなんとか。もちろん、全ての女性シンガーソングライターに当てはまるわけじゃないですが、ゆるーく聞いてやって下さい。あ、ちなみにハグの言う『女性シンガーソングライターあるある』は、基本インディーズのライブシーンのことです。


『裸足が好き』

まずはこれ!これはライブのときのステージ上の話です。日本だと一青窈さんのイメージでしょうか?今のライブシーンにもその文化は残っていて、ハンドマイクで立って歌う子、アコギ弾き語りの子、ピアノ弾き語りの子、それぞれにちゃんといますね。もちろん裸足じゃない子のほうが多いですが。理由として考えられるのは、リラックスできると言うか、解放感があるんでしょう。あとは、ヒールの高い靴と比べて安定感があるとか?前に裸足で歌ってる子に直接聞いたら、裸足で歌ってると大地を感じられるって言ってました。合わせて空(天)も感じられるって。室内とか関係ないんです。大事なのはイメージ。とりあえず怪我だけはしないように気を付けましょうね♪


『MCで「今年の目標はもっとブログを更新することです」って言う。』

これ、数年前は良く聞きましたねー!ツイッターとか短い文章のSNSが流行り始めたときは特に多かったイメージがあります。ツイッターの更新が増え、ブログの更新頻度が下がって、それをファンの方にイジられて、ライブのときにステージ上で自虐的に弁明して笑いをとるってゆうパターン。ある意味、時代の流れも感じさせる“あるある”ですね♪


『方向音痴が多い』

これは、リアルに多いです。女性あるあるかもしれませんが、目的地にしっかりたどり着けない子が本当に多いんです。何回も出てるライブハウスなのに迷って遅れちゃうとか、電車の乗り換えに失敗しちゃうとか、むしろ逆方向の電車に乗っちゃったとか。中には目的地にたどり着けないのをいいことに、そのまま小旅行を楽しんじゃう子がいるくらい(笑)。それでもスマホ文化の普及によりここ数年でだいぶ減ったと思いますが、今後もなくならない“あるある”のひとつかと思われます。


『雨女がめっちゃ多い』

方向音痴と同じくらい、いやもっと多いのが「雨女」(アメオンナ)。「アメジョ」じゃないですよ。あ、でも「ギタ女」(ギタジョ)みたいでいいかも。もちろん科学的根拠のないものですから「自称」ということになるんですが、「路上始めたら雨降ってきちゃって」とか、「この間の野外ライブ、自分の出番のときに雨降ってきちゃって」みたいなMCは頻繁に聞きますし、地方からの遠征組で「すいません、雨も一緒に連れて来ちゃいました」みたいに、謝っちゃう子。さらに上のステージとして、雪が降っちゃう「雪女」。台風が来ちゃう「嵐を呼ぶ女」等の強者もいます。もちろん、実際に彼女たちに責任があろうはずもないので、こちらサイドも楽しめる余裕を持ちましょうね♪


まだまだありますが、文字数の関係もありますので、今回はこの辺で!また機会がありましたら書いてみます。というわけで、また次回お会いしましょう。おつハグ!ヽ(・∀・)ノ

バックナンバーは【コチラ】


links

profile

ハグてっぺい
浅井企画所属の元お笑い芸人であり、ラジオ…

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録