Organic Call ヒラタナオヤ「平凡な日々」Vol.5

share
tweet
facebook share

こんにちは。Organic CallのVo&Gt.ヒラタです。
季節もすっかり春に移り変わり、新生活をスタートする方も多いかと思います。ライブに来てくれた子が高校卒業するんですとか、就職して小学校の先生になるんです、なんてことを聞いて純粋にみんな頑張って欲しいなと思いました。俺もバンドがんばろうなんて思って。誰かが生きているということは 少なからず誰かの希望になったりするのです。応援いています。

僕のやっているOrganic Callは4/14に初の全国流通盤ミニアルバム『箒星、残像を探して』をリリースします。12月のツアーファイナルにこのことを発表してから今まで、一瞬のことでした。レコーディングやらMVやらプロモーションやらたくさんのことに追われて(とてもありがたい)あっという間の時間でした。今日は少し皆が知らない中の話でもしようかと思っています。

僕らは無所属でこの4年間活動しています。
なんとなく聴いたことある人もいるかもしてませんが、事務所・レーベルというワードを。バンドがどう動いていくかのマネジメントをしていく事務所。CDの製作を行うレーベル。僕らは何にも属していないので、まあわかりやすくいうとフィルターがなく誰かの意思ではなく自分たちの行動がそのままバンド活動に反映されていきます。どちらも良さが合って所属していると金銭面を出してくれたりや自分たちだけでは見えない第三者目線からの意見をくれたり。逆に言うとそれで上手くいかなくて潰れてしまったバンドなんてのもザラに居ます。自分たちに合ったことを選択していくことが大事ってことですね。
そして僕らは無所属で今回の全国流通盤を出します。全国流通盤とは何か?なんて思う方もいるかもですが、タワレコやHMVやビレバンなど全国の多様な店舗で販売されることです。まあわかりやすく言うと大体どこでも買えて目に触れる機会が多いってことです。
ちなみに僕らは店舗限定でしか出したことはなかったです。元々アルバムをリリースするつもりがあった訳ではないのですがコロナ渦の中で自分にとってきっかけになったことがあり、去年の9月に全国盤を出すと言うことをメンバーに告げました。そこからは自分たちで枠組みを行い、リリースの準備に追われ、気付いたら今になっていました。無所属ながら協力してくれる方々のおかげで無事にリリースを迎えることができました。

なんてことをズラズラと書いてみましたが、音楽家としてやっていくことは変わりません。いい音楽を作って、いいライブをする。それに尽きます。4月25日のツアー初日@下北沢SHELTERから北は岩手、南は福岡まで全国16箇所を周るツアーを敢行します。この期間に改めて感じさせられましたが、ライブという空間だけは代わりがききません。ぜひ会場で体感しに来てください。詳しくはHPよりご覧ください。

昨日の自分よりも、今一瞬の自分が進化できているように。ツアーを終えたとき自分はどこまで変わることができるのか。 毎日向き合って生き続けます。それでは、また。

本日の一曲はこちら
世武裕子「1/5000」


links

profile

ヒラタナオヤ

profile

Organic Call
2017年始動、東京都ロックバンド「Organic Call」。 「強い信念を持ち、明日への微かな希望を唄う」。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or