A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.3

share
tweet
facebook share

Text:Wataru

A Barking Dog Never Bitesのリレーコラム ”WAN LINK” も今回で3回目。今月は私、Wataruが担当いたします。

まずは改めてこのような機会を下さったEggsの皆様と、このコラムを読みにきてくれた皆様にお礼を。ありがとうございます◎

前回、前々回とバトンをつないだメンバー同様、コラムという形式に沿った事は書けそうにありませんが(コラムを愛してやまない方ごめんなさい)せっかく頂いた機会ですので、自分らしく書きたいことを書いてみようと思います。よろしくお願いします。

さて、このコラムが皆様の目に届く頃にはおそらく、11/1(水)発売予定のニューアルバム『LIBOWTY』の中の一曲、“ReBowty”のMVがお披露目されているのではないでしょうか。今回のMVは木村和亮監督の基、撮影が行われた訳ですが、これがねぇ、今までに無いくらい楽しかったんですよ!もちろん今までがそうでなかったって事ではないんだけど。前作のリリースから2年、自分たちの培ってきたものが根強く体に染み渡ってきたんでしょうね。監督が客観的に見た“自分たちの良さ”と、“自分たちの主観性”をどこまでもポジティブにぶつけ合いながら今回の映像を完成させることができました。そういったことから過去最高の充実感と自信をもつことができたんだと思います。このMV曲に限らず、今作全ての曲をレコーディングした過程でも、同じ事を感じられたなぁ。

今作の『LIBOWTY』を作るにあたって、もちろんテーマやビジョンみたいなものもそうなんだけど、個人的に一番大切にした事は何かと聞かれたら、自分らしい言葉と歌をのせる事だと思います。だからこそ音や映像など、誰かと力を合わせて作品を仕上げていく中で真っ直ぐな自分でいられたし、Sowからもらった今回のコラムのテーマにも繋がってくるんじゃないかな?

そのテーマっていうのが「こんな時に聴きたい音楽」なんだけど、正直あり過ぎて困る(笑)。

一曲ごとに掘り下げていったら収集がつかなくなってしまうけど、共通していえることはあります。いわゆる「共感」ってやつ。当たり前っちゃ当たり前なのかもしれないですね。特に歌詞にはそれを強く感じます。自分のその時の気持ちをそのまま映したような歌を聴けば「あー、分かってくれるー!」ってなるし、言葉にできなかった気持ちを歌詞にした歌を聴くと「そうそう!それそれ!!」みたいな。

そんな風に出会った歌がそのうち自分の中で大切なモノになって、ここぞという時にまたリピートして。音にしてもそうかな。こんな天気の日はこれ聴きたくなるなぁとか、日本は四季があるから四季の歌もいいよね。季節を音に例えてそれがいつしか「この季節っていったらこの曲だよね」って共感するところまでもっていくなんて、先駆者は何食ったらそんな才能が開花するんだろうか(笑)。

ありがたい話、自分も今では音楽をプレイするようになって、自分で作った歌をこうやって皆様に聴いていただける人の一人になりました。今回その「共感」っていうものを聴いてくれた人にしてもらえたらなっていうのは楽しみのひとつでもあります。だからこそ今までらしい歌詞も音も変化球な曲もあれば、今までにないストレートな曲もあり、そしてそこに向かう自分のベクトルはどこまでも素直に自分らしく作りました。

まだまだ駆け出し。未熟者の私達ですが、そんな人間が集まって唯一楽しいと思えるもので一生懸命作った音楽がいつかこの記事を読んでくださった皆様の中の「こんな時に聴きたい音楽」のひとつになったら、音楽始めてよかったなって思えるものがまた一つ、増えるだろうなぁと思います。

そんなわけで今回はここまで!
次回は「音楽やっててよかったこと」ってテーマをバトンにして、メンバーに託します!

ありがとうございました◎


バックナンバーは【コチラ】から

~LIBOWTY TOUR~

■~LIBOWTY release party ONEMAN SHOW~
11月04日(土) 東京・池袋Black Hole

■?LIBOWTY TOUR?
11月23日(木)長野・松本Alecx
11月24日(金)大阪・梅田Zeela
12月01日(金)東京・新宿Zirco Tokyo
12月08日(金)愛知・今池 3STAR
12月13日(水)兵庫・神戸太陽と虎
12月22日(金)福岡・Queblick
<2018年>
1月06日(土)大阪・心斎橋VARON “LIBOWTY TOUR~大阪編~"
1月11日(木)東京・渋谷eggman “LIBOWTY TOUR~特別編~"
1月27日(土)愛知・新栄RAD SEVEN “LIBOWTY TOUR~名古屋編~"
2月25日(日)大阪・心斎橋VARON“ LIBOWTY TOUR~無料ワンマン大阪編~"
3月16日(金)愛知・新栄RAD SEVEN “LIBOWTY TOUR~無料ワンマン名古屋編~"
3月21日(水)神奈川・横浜F.A.D “LIBOWTY TOUR~横浜編~"

■~LIBOWTY TOUR FINAL~
4月15日(日) 渋谷eggman

≪ミニアルバム『LIBOWTY』購入特典≫

▼タワーレコード
・TOWER RECORDS x ABDNB“タわーんステッカー(TOWER RECORDSカラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※オンライン含む/一部店舗除く

▼HMV
HMV x ABDNB“わんわんステッカー(HMVカラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※ローチケHMV含む/一部店舗除く

▼応援店
応援店×ABDNB“わんわんステッカー(通常カラー)”
メンバー直筆サイン入り“JUNGLE☆LIFE別冊「A Barking Dog Never Bites」号”
※応援店の対象店舗は決まり次第発表

links

profile

今回のコラム
Wataru(Vo.)

profile

A Barking Dog Never Bites
"打ち込みや同期なし"に深くこだわりを持ち、人間離れしたジュークボックスを彷彿させる声と、聴く者の心を掴んで離さない圧倒的かつセンスフルなメロディを武器とするツインボーカルから成る5人組ラウドロックバンド。

多種多様に展開していく楽曲の振り幅はとても広く、各々の個性を昇華しジャンルを越える本当の意味を追求した唯一無二の音楽を奏でる。

release

2nd mini album

LIBOWTY

A Barking Dog Never Bites
  1. 1. ReBowty
  2. 2. Doubt
  3. 3. My Name is.
  4. 4. Forget in a Moment
  5. 5. Bring It On
  6. 6. クラックティーンエイジャー
  7. 7. BeBelieve -LIBOWTY ver-

2017.11.01 RELEASE
¥2,200 (Tax in) / NIR-2

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録