A Barking Dog Never Bites「Wan Link」Vol.4

share
tweet
facebook share

Text:Talow

A Barking Dog Never BitesのBASSのTalowです。バンド名なっげ。
「Wan Link」第4弾は僕が書きます。Wataruから「音楽やっててよかった事」というバトンを受け取ったのでそこら辺の事を踏まえます。

簡単なようで破壊的に難しいバトンだー。

学時時代、音楽の時間は睡眠かお菓子食べてたし、「音楽」って言われると拒絶反応が出てしまう。バンド!とかロック!とかパンク!だと尻尾振って授業受けた。シドもコバーンも出てこない授業なんてクソだった。音楽なんて嫌いだった。

でもバンドはスタジオに集まってみんなで音合わせて、ライブハウスでライブして、飯食って、酒飲んで携帯とか財布無くして機材車の中でゲロ吐いて、バンドマンの友達が増えまくって、僕達にとっては普通の事だけど、多くの人には理解出来ない部分にバンドとしての楽しさがあると思うし、辞めない理由の一部かもしれない。

音楽の事なんてまだ10%も知らないと思うし、一生知らないことの方が多いと思う。まあ、知らなくても生きてけるから全然構わないんだけどね。

辞めようと思えば明日にでも辞められるのが音楽。逆に、始めることが出来るのも音楽。無責任て言われたらまあ渋々同意はするけどそう思ってる。

バンドの解散、メンバーの脱退、少なくないって発言する人がたくさんいるけど、そりゃそうよ!音楽辞めたい気持ちとやり続ける気持ちは、種類は違えど同じ位の大きさがあると思ってる。でも出来れば、やり続けてる人をみんなもっと見て欲しい!日本のバンドって凄えってなるはず。そして、出来ればみんなバンド辞めないで欲しい。
…ざびじいーー(笑)。

少しズレたけど文章書き直すのが面倒なので戻します。なので、僕が音楽をやっててよかった事は、今こうしてバンドが出来て過ごしてる当たり前な毎日が幸せであると気付けた事ですね。

いつの間にか貴方も幸せが当たり前になっていませんか?気づいてないだけで既に幸せな毎日を過ごしているのではないでしょうか。

あなたのお耳の恋人、A Barking Dog Never BitesのTalowでした。パチパチ~!

残ってるのkzkだしなー。
次のバトンは「リーダーとして思うメンバー一人一人のキャラクターとバンドのかっこよさ」を伝えていただきましょうかね。

じゃ最寄りの駅着くからこの辺で。

Talowでした!パチパチ~。


バックナンバーは【コチラ】から

links

profile

今回のコラム
Talow(Ba.)

profile

A Barking Dog Never Bites
"打ち込みや同期なし"に深くこだわりを持ち、人間離れしたジュークボックスを彷彿させる声と、聴く者の心を掴んで離さない圧倒的かつセンスフルなメロディを武器とするツインボーカルから成る5人組ラウドロックバンド。

多種多様に展開していく楽曲の振り幅はとても広く、各々の個性を昇華しジャンルを越える本当の意味を追求した唯一無二の音楽を奏でる。

release

2nd mini album

LIBOWTY

A Barking Dog Never Bites
  1. 1. ReBowty
  2. 2. Doubt
  3. 3. My Name is.
  4. 4. Forget in a Moment
  5. 5. Bring It On
  6. 6. クラックティーンエイジャー
  7. 7. BeBelieve -LIBOWTY ver-

2017.11.01 RELEASE
¥2,200 (Tax in) / NIR-2

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

IDまたはメールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or