ハグてっぺいの「女性シンガーソングライター万歳!」Vol.9

share
tweet
facebook share

Text:ハグてっぺい

2018年、明けました!!!

「明けましておめでとうございます」は、いつまで使っていいんだっけ?と不安になったため、“明けた”という事実だけを伝えてみました!
結構ビビりなハグてっぺい(後厄)でございます!!

ハグ(後厄)がブッキングしている渋谷のgee-ge.では、大晦日のお昼は、女性シンガーソングライター20組以上出演の『鉄ロックフェスティバル!!!』!夜からカウントダウンにかけては、ヒグチアイ&ひぐちけいによるイベント『樋口家の年越し』!なにげに5回目!元旦は、森ゆめなのバースデーイベント!結果、がっつり女性シンガーソングライターづいておりました!

幸せな年越し!今年も何卒、よろしくお願いいたします!!!

ということで、新年1発目のコラム、いってみましょう!

以前もやりました、ハグ(後厄)が日々ブッキングしていて思うこと、物申したいことを自由に書いちゃうやつ、題してえええええ!


【ハグの小言】

コトヨロヽ(・∀・)ノヒエア


その1『最初の曲と最後の曲は大事に。』

これは、1日に何組か出る、いわゆるブッキングライブの場合ですね。今更言うまでもないことですが、ブッキングライブの場合、自分以外のアーティストを観に来るお客さんもいるわけです。もちろん最初から最後までお客さんがいてくれることが理想ですが、実際、遅れて来る方もいますし、お目当てのアーティストを観て帰っちゃう方もいます。そう考えた時に、最初の曲と最後の曲は、1番アピールできるポイントなわけです!最初の1曲目だけ聴いて「あれ?いいじゃん。もっと聴いていこう。」と思わせたら勝ちですし、最後の曲だけ聴いて「あれ?いいじゃん。今度あらためてライブ行こうかな。」と思わせたら勝ちなわけです。どういう曲が良いかは、それぞれの持ち曲次第ですが、そういう意識を持ってブッキングライブに臨んで欲しいと思います。


その2『曲前のMCでは曲名の言い方を気をつけましょう。』

これ、すごい昔から思ってたことなんですけど、曲に入る前に、曲名言う時あるじゃないですか?「きいてください。◯◯。」みたいなやつ。で、その前に曲の説明したりもすることもありますよね?その説明の中に、曲名(◯◯)を言わない方がいいと思うんですよね。わかります?w
例えば『喫茶店』ってゆう曲があるとしますよね?その前説明として、「この曲は、私が良く行く喫茶店があるんですけど、そこでボーッとコーヒーを飲みながら色んなことを考えたり、窓から見える街の風景を見たり、そんな喫茶店での何気無い1日を歌にしてみました。聴いてください。喫茶店。」って言うと、なんかちょっと、間が抜けた感じになりません!?であれば、例えば、こんな言い方はどうかしら?「私は、休日になると良く行く場所があるんですね。そこでボーッと色んなことを考えたり、窓から見える街の風景を見たり、そんな時間がすごく好きなんです。そんな何気無い1日を歌にしてみました。聴いてください。喫茶店。」こっちの方が良くないですか!?先に言いたい場合は、「次に歌うのは◯◯ってゆう曲なんですけど」ってはっきり言ってから色々説明して、最後は「聞いてください」だけにするとかね。
まあ正解は無いんですけど、言いたいのは、気持ちよく曲の世界観に入れるMCを心がけた方が良いってことです。歌と楽器の練習はもちろんですが、MCの練習も是非してみてください!


その3『チューニングはしっかりしましょう。』

これは、ギター弾き語りの子の対してですね。うちのPAのIさんも口を酸っぱくして言ってました(笑)。実際、チューニングが狂ってても気にならないお客さんもいると思いますが、聴く人が聴いたらすぐにわかるし、やっぱり聴いてて気持ちの良いもんじゃありません。まず、出番前にしっかりチューニング!ライブ中もこまめにチューニング!これ、基本です。Iさんがお酒を飲みながら「チューニングは音楽の神様への挨拶だ!」って力説してました。ちなみにIさん、これを書いている横で飲んでますが、焼酎水割り12杯目です(笑)。飲酒量は置いといて、こういうことはそれぞれの箱のPAさんとかスタッフさん(絶対ミュージシャンがいる)に聞くのが良いと思います。きっと色々教えてくれますよ。コミュニケーションもとれて、一石二鳥ですね♪


その4『SEで登場したら、曲から始めない?』

gee-ge.のようにアコースティックの箱では比較的少なめですが、ステージに上がる時に曲(SE)をかけて入場するアーティストいますよね。バンドのほうが多いイメージですが。で、これ、かっこいいし、全然アリなんですけど、せっかくSEで入場して世界観作ったのに、「◯◯です!よろしくお願いします!」ってMCから入っちゃう人がたまにいます。なんかもったいないなとww そこはガツンと曲から入って欲しいです。どうしても最初に名前(バンド名)を言いたいなら、SE入場→音ジャーン(SE消える)→◯◯です!今日はよろしくう!みたいに、音先行にすれば良いのかなと。とにかくお客さんが、アーティストの世界観に入り込めるように心がけましょう。やっぱり一番いいのは、他のアーティストのライブを観て勉強することですね。そして、カッコイイ感じ(流れ)を盗みましょう!パクりはダメよ♪


とゆーわけで、今月はこの辺で!
ハグ(後厄)の言うことはイマイチよくわかんないって人は、よく出るライブハウスの人にいろいろ聞いてみましょう!そのきっかけになれば、それだけでも嬉しいっす!

では、また来月!おつハグ!
ヽ(・∀・)ノ


【今日の女性シンガーソングライターあるある】
お昼のライブなのにうっかり「皆さんこんばんはー!」って言っちゃう。


バックナンバーは【コチラ】から

links

profile

ハグてっぺい
浅井企画所属の元お笑い芸人であり、ラジオ…

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or