最終審査(ライブ決勝審査)
進出アーティスト

1月18日(金)
渋谷LUSH

開場 18:30 / 開演 19:00
料金:前売 1,500円 / 当日 2,000円

審査員からのひとこと

フジパシフィックミュージック A

ポップミュージックを気持ちよく表現しているしボーカルもキュートで良いバンドだと思う。
ただ、個々の演奏力は高いが、個々のプレイの域を出ないので、もっとアンサンブルを高める必要がありますね。
リーダーシップが足らない感じも見え隠れしているかも。
新しいボーカルさんを活かす視点ももっと必要ですし、今後は彼女自身が中心となって引っ張る強さが必要ですね。

イベント制作スタッフ A

個々の個性が少し強い印象でしたが、お客さんがノリやすい空気を作るのがうまいと感じました。全体的に楽器のバランスがよくなるとさらにお客さんを引き込んでいける良いバンドだと思います。
振り付けありで◎

Eggsスタッフ O

ビジュアル面でも演奏面でもそれぞれのキャラクターが強く、一見、混ざり合わないバンドにも感じましたが、キャッチーなボーカルによってひとつになっている不思議な魅力を感じました。
安定した演奏力があるので、もっと魅せることにチャレンジしてもらいたいです。

審査員からのひとこと

フジパシフィックミュージック A

メンバー全員の雰囲気がバラバラなのに、おかしな調和感を醸し出しているのが面白い。
良い意味で、“音楽”というツールで遊んでいる感じも今どきのヌケ感を出そうとしている感じも高評価です。
演奏力がまだまだ低いので、今後は精力的に活動して、どんどん腕を磨いて欲しいです。

イベント制作スタッフ A

電車のアナウンスなどのネタ使いによって歌によりストーリーや時間の感覚がついてきて楽しませていただきました。
ゆるく楽しんでいきましょうという雰囲気も良いですが、さらに自分たちの音楽を追求をしてより深みが出てくると良いと思います。

Eggsスタッフ O

メンバー編成やそれぞれのファッションやキャラ感など、今どきのバンドらしく、音楽を楽しんでいてセンスを感じました。
ただ、まだそのノリが内に向いてしまっているので、 演奏面でもオーディエンスを盛り上げるような地力がつくといいと思います。

審査員からのひとこと

フジパシフィックミュージック A

編成も含めて、なかなか他にはない面白い音楽性だし、狙っている方向性も期待が持てます。
ただ、こういう音楽性は、ビジュアルや佇まいも含めて、センスがとにかく求められるし、今の時代に沿ったものを提供できるがどうかが勝負の分かれ目。
一発で突き抜けるようなインパクトも必要。とにかくもっともっと”かっこよく"なるしかない!

イベント制作スタッフ A

90年代の匂いを持った好みのパーティーバンドとしてライブはとてもよかったと思います。
楽曲、編成、ライブ感はとても良いので、ステージングや衣装などについてもっと研究すると良いかもしれません。
もっともっとお客さんにたのしんでもらえるようになると良いですね。

Eggsスタッフ O

いまの音楽シーンを見ても、あまりいないオリジナリティを持ったバンド。
音楽知識と確かな演奏力をベースに、ひとつのジャンルに縛られない、新しいサウンドを創るかもしれないという期待感があった。
ホーンセクションのあり方などにセンスを感じる。
ただ、演出含めライブの魅せ方は、まだまだ出来ることはあると思います。

審査員からのひとこと

フジパシフィックミュージック A

この世代で、洋楽のロックンロールがルーツにあるのは高評価!
ただ、まだまだセルフプロデュースの視点が持てていないので、バンドの狙う方向性にメンバーの衣装や雰囲気が合っていないですね。
そして、楽曲をどんどん増やして、楽曲力やスキルを全速力で上げていくべき。

イベント制作スタッフ A

やりたいことの方向性は伝わっていると思う。楽曲の作りも悪くないです。
ボーカルにもう少し色気というか匂いがないと英詞に負けてしまう感が否めないと思います。
声色を作る必要はないのかもしれませんが歌い方を研究するとよいかも。

Eggsスタッフ O

ステージ上でのボーカルのふてぶてしさ、オーディエンスとの距離感は、10代に感じられない落ち着きとアーティスト然としたオーラがありました。
目指す音楽も明確なので、ライブを重ねる事とやり続けることしかないと思います。
伸び代は多いと思うので、色々なバンドのライブも見て良いところを吸収していって欲しいです。

審査員からのひとこと

フジパシフィックミュージック A

メロやアレンジ感などでセンスの良さが見え隠れして全体として好印象ですが、せっかくピアノが入った編成なのに、それがあまり活かされていないのがもったいないですね。
ギターとピアノの仕事の棲み分けをもっと詰めて、tribe特有のサウンド感を構築していくべきですね。
ボーカルさんは、ちょっと過剰に表現しすぎていて、歌い手の持ち味である”自分の声”が使えていないのが残念。
今後のボーカル力UPがバンドの今後を左右すると思います。

イベント制作スタッフ A

楽曲、見た目共にとにかく爽やかでした。
ジャンル的にライバルも多くなるところだと思いますので歌詞の世界観や楽曲の作り方、演奏、パフォーマンスに個性が出てくるようにできると良いと思います。

Eggsスタッフ O

エントリー楽曲でもある「SAIKOPASS」は、キャッチーなメロに伸びやかな声、爽やかなサウンドと、あらためて良い曲だと思いました。
ただ、演奏した3曲すべてがミドルテンポだったため、同じように聞こえてしまったのが残念でした。
もう少しバリエーションを持たせたり、アレンジなどを変えて幅が広がってくると、「SAIKOPASS」などの楽曲にインパクトを持たせられると思います。

ゲストアクト

Eggs 公式Twitter

Twitterフォローしておくと、おすすめアーティストの紹介、オーディション・キャンペーンなどのEggs情報が受け取れるよ

Twitterフォロー

shea

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or