9月17日、18日に滋賀県・烏丸半島芝生広場で行われる野外ライブイベント『イナズマロックフェス 2016』。

「風神ステージ」には「Eggs」に登録をしているアーティストの中から、Eggsが推薦するアーティスト2組が出演しました。
またEggsでエントリーを行ったオーディション「イナズマゲート」からも2組が出演!
ステージの臨場感が伝わるライブレポートをお届けします!

オフィシャルサイト:
http://inazumarock.com/

Eggs推薦アーティスト
ライブレポート

みきなつみ

朝から小雨続きの会場、直前のバンドが残した爪痕に会場がまだザワついている中、「よろしくお願いします、みきなつみです」と、Eggs推薦アーティストとしてギターひとつで登場したのが、シンガーソングライターのみきなつみ。キャップにガーリーな衣装であどけなさが残る高校三年生は、物怖じすることなく、その明るいキャラクターと声であっという間に会場を魅了した。
最後の曲、『赤裸々白書』では、“歌えてると思ってた歌は これじゃレコーディングもできないな だってさ”という歌詞が印象的な現時点での葛藤とそこから抜け出したい自分自身を歌にした等身大の曲。少し前まで愛嬌のある高校三年生を見ていてたはずが、あまりにも力強い声と、何よりも感じられる強い意志に驚かされ、自然と彼女の世界に引き込まれていた。3曲という短い時間の中で可愛いだけではない、みきなつみの本質が垣間見れた。気が付けば小雨もすっかりやみ、琵琶湖の空に少し陽が差し込んでいた。

SET LIST
1. もしも 
2. 雨のち雨後晴れるでしょうか? 
3. 赤裸々白書

1998年4月14日生まれ、18歳の高3です。
共感してもらえるような曲を届けたい!! 今しか唄えないことを唄いたい!!
アーティストページへ

AUSTINES

雨足が強くなる中、鶴田航平(ボーカル)の「生粋の雨バンド、AUSTINESです」の掛け声と共に始まったAUSTINES初めてのイナズマロック フェス。「雨降ってるけど、関係ねーぜ、一緒に踊ってこうぜ」の言葉どおり、1曲目の「O.M.T」からブラックミュージックのエッセンスをベースとしたグルーヴィーな“踊れる”曲で、会場を多いに揺らした。続けざまに11月発売の新曲「GIRL」を披露。永井によるベースライン、キーボードの深澤が作る音色にKOHDYのギターがアクセントとなり、それらを支えるハッピーナッテイ西山のドラムが相まった疾走感のある楽曲。会場の手拍子も味方につけ最高潮に盛り上がる。そしてラスト1曲は、どこか懐かしいキーボードのイントロ、女性ならではの深澤のコーラスがメロディアスな「Nancy」。AUSTINESの最大の魅力はグルーヴィーで踊れるだけでなく、メロディラインがしっかりとした一緒に歌える曲があること。雨がこんなにも心地よく感じられる彼らは正に“生粋の雨バンド”だ。

SET LIST
1. O.M.T 
2. GIRL 
3. Nancy 
Skream!

2015年4月結成、男女5人組バンド。ポップスを根底に置きながら、アシッドジャズ、ファンク、ネオソウルなどのブラックミュージックに影響を受け、ポップスのもつキャッチーさとブラックミュージックのもつリズムを融合した、ニューポップスバンド。10月30日より3曲入り1st single『mislead』をライブ会場限定で販売。また、同日より下北沢 mona records より店頭&通信販売を開始。
アーティストページへ

イナズマゲートとは?

メジャーデビュー直結型オーディション!!
8年目を迎える大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」とEpic Records Japanが手を組み、
全国展開のオーディションを開催!!
次なるブレイクを目指すアーティストや、
未来の「イナズマロック フェス」ヘッドライナーを発掘します。
グランプリはEpic Records Japanからメジャーデビュー!!

イナズマゲートの結果を見る

出演者 ライブレポート

準グランプリ
A11yourDays

今にも雨が降り出しそうな天気の中、心地よい音を届けてくれたのは、イナズマゲート準グランプリに輝き、風神ステージの出演を果たした5人組ピアノ・ロックバンド「A11yourDays」。ステージに彼らが立っているだけで、その佇まいとビジュアルで爽やかな風を感じてしまう。ボーカルSOGYONが、「音楽は大好きですか?」「どんなジャンルでも構わず楽しめるよね?」とオーディエンスに問いかけて歌い始めた「City」。いまのA11yourDaysを代表する曲でもあり、言葉のとおり、好きな音楽のジャンルに関係なく、オーディエンスを魅了する。日本、韓国、アメリカとそれぞれの言語で語り合うメンバーから発せられる音は、型にハマらないワールドワイドなスケールを感じさせてくれ、ラスト「Hello,my future」では、熱狂的なアイドルファンまで巻き込んで会場をひとつにした。「たくさんの音楽を楽しめる場所」「また来たいと思いました」というSOGYONの言葉は、音楽を心から楽しむ彼らの姿を象徴していた。
また、ひとつ大きくなって「イナズマロック フェス」のステージに戻ってきて欲しい。

SET LIST
1. Bell 
2.City 
3.Hello,my future

A11yourDays(オールユアデイズ) 全ては”あなた”の日々を彩る為。 日本、韓国、アメリカの血が混ざり合う多国籍ピアノロックバンド POPSとROCKを根底に各個性が彩る楽曲たち。 のびやかで綺麗な声と3カ国で描く唄を武器に活動を開始する。…
アーティストページへ

準グランプリ
RAF CHRONICLE

2日目、雨が降り続ける中、イナズマゲートから風神ステージへの出演を果たした、2014年に名古屋で結成されたバンド「RAF CHRONICLE」。直前まで7か月間、活動休止中だった彼らだが、そのブランクを感じさせることもなく、Vo.角谷の特徴あるハイトーンボイスで1曲目の「さよならが終わる場所」から会場を魅了していく。奇をてらわないアレンジ、安定した演奏は、メロディをより引き立てる。せつない歌詞を1文字1文字しっかり聴くことができ、風神ステージのオーディエンスの足を引き留めていた。続けて披露された新曲「ヒカリ」は、そっと背中を押してくれるようなポジティブで真っ直ぐなキラキラした楽曲。メンバー全員から感じられる爽やかな印象同様に、RAF CHRONICLEが奏でる楽曲からは、清涼を感じることができる。
「魔法の言葉はなんとかなるさ」という歌い出しから始まるラスト曲は、活動休止後の彼ら自身に向けられたメッセージなのかもしれない。ここからのRAF CHRONICLEが楽しみだ。

SET LIST
1. さよならが終わる場所 
2.ヒカリ 
3.なんとかなるさ

2014年、愛知県名古屋市にて結成。 2015年10月に1st mini ALBUM『 SPICA 』を タワーレコード名古屋パルコ店、近鉄パッセ店の2店舗限定でリリース。 これまでに様々なライブイベント出演やワンマンライブを実施。 中京テレビ24HTVチャリティーライブに 2014年、2015年と2年連続で出演するなど アコースティックスタイルでのライブも並行して行い、幅広く活動中。
アーティストページへ

Eggs 公式Twitter

Twitterフォローしておくと、おすすめアーティストの紹介、オーディション・キャンペーンなどのEggs情報が受け取れるよ

Twitterフォロー

shea

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or