岩ヰフミト 新作ミュージックビデオ制作プロジェクト

現在の達成度
0%
目標ポイント:1,000,000P
残り日数
サポーター
19人

恵庭発、FOLKSのVo岩井郁人の新プロジェクト。
「二人の自分」に悩みながら音楽を発信してきた僕が皆さんに伝えられること。
日々、自分自身と戦っている皆さんへ。
出来るだけ多くの人に届けたいと思っています。

7/11 12:00更新:メリーゴールド〜白〜_初期デモショートVerを公開

岩ヰフミト 新作ミュージックビデオ制作プロジェクト

FOLKSのVo.岩井郁人がMVを作って伝えたいこととは?

FOLKSのVo.岩井郁人がMV制作を通じて伝えたいこととは?

恵庭発、FOLKSのVo岩井郁人の新プロジェクト。
「二人の自分」に悩みながら音楽を発信してきた僕が皆さんに伝えられること。
日々、自分自身と戦っている皆さんへ。
出来るだけ多くの人に届けたいと思っています。

◆プロフィール

Galileo Galileiの元メンバーであるFOLKSのVo岩井郁人が地元の幼馴染、兄弟とFOLKSを結成し、2014年にメジャーデビュー。自宅にレコーディングルームをつくり、完全セルフプロデュースで楽曲制作を行うなど、DIYに活動している。2016年には自主レーベル「FOLKS RECORD」を立ち上げ、初の両A面シングル「クロマキードーナツ/ FIN.」をリリース。ライブでは[Alexandros]、avengers in sci-fi、Awesome City Club、The fin.等とも共演。
また、Vo岩井郁人は“まちのうた”プロジェクトを発足し、台湾にて初のソロライブ、ニューヨークにも活動を広げている。楽曲提供や編曲・コンポーザーなどの音楽活動以外に、特別講師として高校や大学、専門学校に招かれたり、世界5大ファッションショーである「Amazon Fashion Week Tokyo」でモデルデビューするなど、型にとらわれない活動を行っている。

◆本人からのメッセージ

みなさん、こんにちは。FOLKSのVo岩井郁人です。
結成5年目、FOLKSとして音楽活動をスタートし、ぶつかった壁「二人の自分」。
みなさんも心の中の「二人の自分」に逢ったことがあるはずです。
今回、ソロの「岩ヰフミト」として全国リリースし、本格的にソロ活動を開始します。

◆二人の自分、本当の自分。

「頑張ります!」
「なるべく早くあげます!」
「任せてください!」
「出来ます!」
「クオリティ高いものにします!」

自分の口から溢れる、そんな言葉に自分自身が押しつぶされてしまう。

「憧れの自分」「かっこいい自分」

そんな自分になりたいから、ついつい出てしまう言葉。
周りの期待に応えたいから出てしまう「自分」。

家に帰り一人になると現れる、「もう一人の自分」。

本当の自分って?

日々生活にふと現れる、もう一人の自分。
最近読んだ、塩谷 舞さんのコラムに、自分を重ねてしまった。

二人の自分に悩んで、合理的に考えられず
「心」が自分自身にも追いつかない。
だったらもう少し、自分で決めつけていた枠を超えて
純粋に出てくる「欲求」に素直になってみてもいいんじゃないか。

そう。ここから、始まりました。

◆本当の自分って?もしかしたら勝手な思い込み、だったのかもしれない。

今回のソロ活動はコンセプトとして、
二面性をテーマに描いていこうと考えています。

人は誰でも二面性を持っていると思います。

“かっこいい自分”と“かっこわるい自分”

“隂”と“陽”

“強さ”と“弱さ”

“躁”と“鬱”

“太陽”と“月”

“朝”と“夜”

“白”と“黒”

僕はFOLKSで、
“日本人らしいソングライディング”と“洋楽のサウンドプロダクション”
という二面性を掛け合わせることで、アイデンティティを描いてきました。

かっこ悪くても、恥ずかしくても、純粋な想いを伝えるべき人に伝えたい。
ストレートな気持ちを描いている自分。僕にとっては、“かっこわるい自分”。

反面、実験的で、聴いたことのない、かっこいい音楽を作るため、
日々研究を重ねている自分。僕にとっての“かっこいい自分”がいます。

そして同時にその二面性の狭間で活動している自分。
どっちつかずで誰にも理解されないんじゃないか?
どっちかを殺してわかりやすいモノを作った方がいいんじゃないか?

“本当の自分はどっちなんだろう?”

しかし、どっちの性格も本当の僕であり、どっちの音楽性も本当の僕です。
今回のソロ活動では、その“二人”を否定するのではなく、
二人の僕を完全に分けて、描こうと思いました。

僕の悩みや生き方をそのまま、伝えよう。
できるだけ多くの人に伝えられる方法で、伝えたいと思いました。
そして、伝えるためには、「きっかけ=作品」が必要です。

今回のMV制作の曲である“メリーゴールド”。この曲にも二人の僕がいる。
ソロリリースでは、リード曲であるメリーゴールドを
「自分」と「もう一人の自分」の二作品に分けて、収録しようと考えています。
今回のMV制作では、片方の「自分」を作品にします。

このプロジェクトではMV制作の資金を募るというのが名目ですが、
僕はこのプロジェクトを通じて、この作品を通じて、
どうか、みなさんの人生が少し楽に生きられるきっかけになればと思っています。

このプロジェクトについて、後日、Eggsの連載コラムの中でも触れようと思っています。
ぜひ、読んでいただければ嬉しいです。


◆このプロジェクトについて

なぜ今回、【Eggs SUPPORT PROJECT】という形をとったのか?少し、お話させてください。
今の時代、新曲も古き良き名曲もCDとして“所有”せずに、
インターネットで“共有”できてしまう時代です。
現に僕もサブスクリプションサービスを利用し、CDを買わなくなってきています。

僕はこれを悪い事だとは思いません。
むしろ逆にいい事だと思っています。

現に2015年以降の世界音楽市場全体の収益は、
1998年以来、17年ぶりにプラス成長を果たしました。(※柴 那典著“ヒットの崩壊”参照)

これは音楽産業がデジタル時代に適応し、
より音楽を求める人に普及しやすくなったという事です。

そしてさらに素晴らしい時代になったと思うのは、
アーティストとリスナーをつなぐツールが多様化し、
アーティストとリスナーにとっての曲の価値が多様化した事です。

1曲の価値は自動販売機のジュースと同じ、150円じゃないといけないのか?
シングルの価値は毎日食べるランチと同じ、1000円じゃないといけないか?
アルバムの価値は居酒屋の飲み放題と同じ、3000円じゃないといけないのか?

安いと思う人も、高いと思う人もいるでしょう。
本来音楽の価値はアーティストとリスナーの関係によって変化していいものです。
その価値の大小はアーティストとリスナーが作ってきたストーリーや、
これから作っていくストーリーによるんだと思います。

だからこそ今回、興味を持ってくれた人、欲しい人が好きなだけお金を払い、
それに見合ったリターンを受けることができる【Eggs SUPPORT PROJECT】を利用する。
“作品+【Eggs SUPPORT PROJECT】限定のリターン”を付けて、作品を一緒に作る『行為』を共有できることで、僕らにとっても、皆さんにとっても、忘れない作品になるのではと考えました。

リターンの種類もバリエーション豊かなので、
皆さんそれぞれにあったリターンを選んで楽しんで頂けたらと思っています。

僕の新しい挑戦に力を貸していただけたら嬉しいです。

◇「夜田あかり」コラボ オリジナルTシャツについて

夜田あかりさんとのコラボTシャツとなります。サイズは、S / M / L / XL から選択頂けます。

オリジナルTシャツロゴ

夜田あかりさんからのコメント:
「このデザインは新曲メリーゴールドのゴールド=錆びない鉄という意味から、ロボットのアイディアが浮かび、そこから形作っていきました。 他にも歌詞にそったアイディアが色々入っていますので、ぜひ新曲を聴きながら見つけていただけれたなと思います。 原画はまた雰囲気が少し変わってくると思うので、原画公開も楽しみにしていただければ嬉しいです!」

※Tシャツに反映予定の原画のラフです。実際のTシャツデザイン(イラストの色、配置など)は現在制作中となり変更になる場合がございます。

●プロフィール

夜田あかり
1994年生まれ。北海道出身在住の少女漫画家。
2014年に秋田書店月刊プリンセスにてデビュー。
道新こども新聞週刊まなぶんにて『ホロウタウンへようこそ』を連載していた。
現在月刊プリンセスにて『デビューをめざせ!まんが家への道︎』を連載しており、6月6日発売の月刊プリンセス7月号より新連載『君と私のアイデンティティ』がスタートする。
http://www.akitashoten.co.jp/princess

◇「mamu」コラボ オリジナルリースについて

FOLKSのCDジャケットに使用しているリースを作成した「mamu」さんとのコラボリースとなります。

・FOLKSの既存楽曲の中から選んで頂いた1曲をイメージしてオリジナルリースを作成します。
・リースは造花を使用して制作します。

●プロフィール

mamu
北海道生まれ、東京在住。フラワーデザイナー兼リース作家。
ブライダルフラワー装飾デザインを経験した後、2012年に上京。
創業80年以上の田園調布フローリスト赤キ屋に勤務し、植木、鉢植え、生花のアレンジメントを始め、ブライダルフラワーアドバイザーとして、会場装飾を担当。そこでフラワーリースに魅了され、独学でデザインを始める。
2016年、北海道バンド、FOLKSの両A面シングル「クロマキードーナッツ/FIN,」のジャケットのリースをデザイン。初回限定版の付録、レプリカのリースデザインも手がける。2017年、フラワーデザイナー兼リース作家として独立。
「ヒトやコト、その瞬間の想いを届ける」をテーマに独自の感性で、独創的なフラワーデザインを行なっている。現在は東京を中心に活躍中。 https://gura306.wixsite.com/schaffen


◇あなたの為のラジオ番組風音源について

・「おはようバージョン」と「おやすみバージョン」のいずれかを選択して頂けます。
・音源は15分程度を予定しています。
・サポート(購入時)にリクエストや質問などをご記入頂き、あなたの為だけのラジオ番組風音源をお届けします。


◇メリーゴールド〜白〜_初期デモショートVer

今回のシングル表題曲「メリーゴールド」の原曲となった、親友の結婚式を祝うために書き下ろしたという「メリーゴールド」の初期デモを特別公開!原曲ということで、アレンジや歌詞もリリースされる曲とは異なります。このデモがリリースに向けてどう変化していくか、どんな2つのアレンジになるのか、完成まで一緒に変化を楽しみましょう!

メニューを選ぶ

アーティスト情報

注意事項
◆このプロジェクトは、目標の達成度に関わらず実行されます。
◆メニューについて、プロジェクト開始後に追加する場合があります。
◆各メニューの詳細はサポート頂いた方へご案内します。
◆12,000ポイント「あなたの為のラジオ番組風音源」メニューについて
 ※音源の複製、サイト等にアップロードして公開することは禁止とさせて頂きます。
◆200,000ポイントメニューについて
 ※楽曲の著作権は「岩ヰフミト」に帰属します。
 ※テーマを歌詞の一部として採用に至った場合であっても、歌詞に関する一切の権利(著作権法第27 条および第28 条に規定する権利を含む)は、「岩ヰフミト」に帰属するものとします。
 ※採用発表後であっても、第三者の知的財産権を侵害する疑いがある場合は採用を取り消すことがあります。
 ※知的財産権に関する問題を発生させた場合は、一切の責任を応募者が負うものとします。
◆誓約書等のご提出をお願いすることがございます。ご了承ください。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

アカウント登録

  • For Artist
  • For Listener