Eggs年間ランキング2017

Eggs年間ランキング2017

2015年に生まれたEggsはおかげさまで3回目の年末を迎えました。
2017年もたくさんの方にご利用いただき、多くの楽曲が登録そして再生されました。
本年はEggs初の試みとして「年間ランキング」を発表します。
この一年、どんなアーティストのどんな楽曲がよく聴かれたのか振り返ってみましょう!

※このランキングは期間中のユニーク再生数から算出しています。
※Eggs登録アーティストのうち、メジャーデビュー済みアーティストはこのランキングには含まれません。

アーティストランキング

11位~30位をみる

楽曲ランキング

  • 1
    ひと夏の君へ
    3ピースバンド"Absolute area"による「ひと夏の君へ」が年間1位を獲得!青春にあふれた切ないラブソングは、瑞々しいボーカルが歌い上げることによってより甘酸っぱさを加速。クセになる一曲です!
  • 2
    inside popbox
    大阪の高校生バンド"揺れるドレス"のポップソング。イントロを聴いた瞬間から伝わる楽しげな雰囲気。確立された世界観と確かな演奏で一度聴いたら忘れられない名ポップソングです。
  • 3
    偏見
    粗削りな演奏と思いのままに歌う様に圧倒される「偏見」は「未確認フェスティバル2017」グランプリ楽曲。ギター1本のシンプルな曲ながら、強弱のある歌い方で豊かな感情が生まれ、聴き入ってしまいます。
  • 4
    ボーイフレンド(元)
    ラップ×ロックのちょっとビターな恋愛ソング。ドキっとするワードもさらっとまとめてしまう小気味いいリリックがニクイ。今後の作品への期待も高まります。
  • 5
    your song
    アーティストランキング1位のみきなつみの作品の中で今年最も聴かれたのは「your song」。情景が浮かぶほどリアリティのある歌詞は「実話かな?」と想像してちょっとドキドキしてしまいます^^
  • 6
    Horizon
    とにかくパワフルなサウンドで畳みかけるロックサウンド。メロディックなボーカルと力強いギターリフで疾走感も抜群です。聴き終わったあとの爽快感はTOP10の中でも群を抜いて1位。
  • 7
    それだけ
    哀愁漂うギターではじまる「それだけ」。どこか懐かしさの残るサウンドは年代問わず好かれる。日常のちょっとした"それだけ"のことをドラマティックに描くセンスに脱帽。これは名曲です。
  • 8
    ワンダー
    ウォンカの「ワンダー」は季節を問わず年間通してずっと聴き続けられた一曲。若者の思いを代弁したリアルな歌詞と、かゆいところにきちんと手が届く安定のサウンドは流石の一言。
  • 9
    Days
    TOP10に2曲もランクインしたApril Mist。力強い「Horizon」と比べるとこちらはぐっとメロディアスになり、歌詞を聴かせる作りに。もがきながらも明日への希望を歌う内容に背中を押されます。
  • 10
    もっと
    みきなつみもTOP10に2曲目のランクイン。好きな人への思いを歌った「もっと」は恋する気持ちを歌いながら女の子の強がりも感じられる、いじらしいくてかわいらしい曲。
11位~30位をみる

shea

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or