黎明

ソレチュウ
4,317
42
0

歌詞

作詞:藤川 架月

作曲:藤川 架月

何もかも捨ててしまえる夜に 閉ざした心はすれ違うまま遠くなった いつか交わした言葉も思い出せなかった 変らないような夜明けの前に 差し出された偽善の重さに 耐え切れなくてずっと蹲っていた 笑いかける勇気も無いまま過ぎた時に これが誰もが持つ弱さだと知った 交わることの無い線と線を 繋げようと必死なようで いつか暮らした時間のせいにして 掴んだはずの実態が幻になったんだ 隠していたくて何もかも捨ててしまえる夜に 閉ざした心はすれ違うまま遠くなった いつか願っていたんだ終わりが来ればと 変らないような夜明けは近い すぐそこまで来てた光に今 彷徨う影がずっと色を探してた どう転んだって笑いたいと 思うのは仕方のない事だよな 身を潜めて息を殺してるなら 何も変わりはしないだろう ただ 可能性を捨ててしまう事で 出会えたはずの現実が嘘になったんだ 無くしたくなくて誰かに任せたあの夜は 思い返せば何だか涙が出そうだ 胸の痛みにさえも気付はしなかった 誰でもないこの僕のせいだ もう駄目みたいだ 返事さえ埋もれてしまった 分かっていたのに 分かっていたのにな 何かを始めるわけでもなかった 信じていたはずの物さえも 気づけば嘘だらけに見えて嫌になる 迎える明日と生きていく貴方に歌っている 過ごして行く日々へ 何もかも捨ててしまえた夜に 振り返れば愛しい日々だと想った 不確かなままで置き去りになった今抱いて 夢を見た夜明けが待っている

アーティスト情報

高校の同級生で結成し、大阪豊中を中心に関西にて活動する男女3 人組。 2018年 十代白書 準グランプリ獲得 2018年 解散 ヴォーカル藤川が作る繊細かつ感情的で大胆な歌詞を包み込む切なくもキャッチーな楽曲とギター中村が作るファンキーでメロウで小洒落た楽曲。 この全く相反する2人の作り出す楽曲に、優しく透明感のある歌声と、安定感のあるベース、鋭く印象的なギターリフが合わさり、ジャンルにとらわれないソレチュウサウンドを構成する。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or