彼女 IN THE DISPLAY インタビュー

share
tweet
facebook share

Text:坂井彩花
Photo:塚本弦太


メジャーデビューで取り戻した初期衝動。今だからいえる若手バンドに対する思いとは。


5月30日にミニアルバム『get up』で、メジャーデビューを果たす彼女 IN THE DISPLAY。

かっこ良さにとことんこだわったライブアクトは、女性のみならず男性も惚れさせる。トーク力もあり個性豊かな5人はなぜ今のライブスタンスにたどり着いたのか、インディーズ時代にどのように時を重ねメジャーデビューにたどり着いたのか。海 THE KID(Dr.)とRYOSUKE(Vo.)に話を聞いた。



男心くすぐるロックを君に

――彼女 IN THE DISPLAYは本当に同性からも愛されるようなバンドですよね。今作の『get up』も、そういう要素が散りばめられてるのを感じます。ずばり、今回のアルバムのテーマはなんでしょう。

海:テーマでいうと“男の子心くすぐるロックバンドの完全解”。8年遠回りして、初期衝動にたどりついた感じですね。1年目とか全部勢いだけでやってたもんな。

RYOSUKE:僕らは全部ノリなんですよ。ノリ重視のやつらは、下手に考えたらダメですね(笑)。

――ちなみにいまバンド内で熱いバンドはなんですか。

海:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、The Birthday、COMEBACK KIDとか。かっこいいと思うものが、メンバーでほとんど一緒ですね。

RYOSUKE:それぞれ男心がくすぐられる音楽が好きかなって。

――その片鱗は今作にも表れてますか。

海:出たと思います。

RYOSUKE:その時期に、みんながヒップホップを聴いてたからそれっぽい曲もあるしね。

――『get up』で特に思い入れが強い曲はどれでしょうか。もちろん全部だとは思うんですけど…。

海:「KVE」ですかね。俺たちが今の表現方法に変えるきっかけになった曲なので。本当にバンドとしてやっていきたい、COMEBACK KIDみたいな曲を作ろうと思ってセッションしたらできたんです。周りの人にも聴いてもらったら「いいね」って言われて、「これでメジャーデビューできるんだ」ってみんなの気持ちが切り替わった作品ですね。

RYOSUKE:思い入れでいったら僕もそう。「KVE」がなかったら、このスタンスになってないですからね。

海:KIDの新しい扉を開いたのは「Kick」かな。本当は全部思い入れが強いんですよ。リード曲の「STAY KID」もそうだし全曲解説してください、って言われたら結構できる自信があるくらい。


links

profile

彼女 IN THE DISPLAY
福岡を 拠点に活動する5人組ロックバンド。 あらゆるジャンルを取り込んだ変幻自在なサウンドとエモーショナルな歌声、目を引くバンド名で瞬く間に注目を集める。 2017昨年リリースしたミニアルバム「GOLD EXPERIENCE REQUIEM」は第10回CDショップ大賞2018地方賞・九州ブ ロック賞を受賞し、収録曲の「アカネ」が世界191カ国配信Netflixドラマ「僕だけがいない街」EDテーマに抜擢。
2018年5月30日日本コロムビア TRIADレーベルよりメジャーデビューAL「get up」リリース。

release

Mini Album

get up

彼女 IN THE DISPLAY
  1. 1. STAY KID
  2. 2. CHAOS
  3. 3. DRAGON HORN SHOTGUN
  4. 4. Kick
  5. 5. KVE
  6. 6. Anthem for my friends

2018.05.30
COCP-40355/¥2,000(税別)

event info

◇6/ 7(木)
福岡 Queblick
BACK LIFT「祝10周年!〜いま、会いに行くから待っとっテン〜」

◇6/21(木)
北海道 Duce Sapporo

◇6/23(土)
札幌 KRAPS HALL
夢チカLIVE VOL.130

◇7/ 1(日)
渋谷 TSUTAYA O-Crest
GETUP!!ROCKERS!!TOUR

◇7/ 7(土)
広島 CAVE-BE
GETUP!!ROCKERS!!TOUR

◇7/16(月)
大阪 アメリカ村BEYOND
GETUP!!ROCKERS!!TOUR

◇7/18(水)
名古屋 CLUB UPSET
GETUP!!ROCKERS!!TOUR

◇8/ 3(金)
福岡 DRUM Be-1
GETUP!!ROCKERS!!TOUR

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or