【植松哲平】歌詞を乱暴に仕分けするコラム 藍坊主編

share
tweet
facebook share

今回の仕分け対象は「藍坊主」。

このコラムでこれまで取り上げた中では最もキャリアが長く、前世紀より活動を続けているバンド(って書くとすごく仰々しいですが、要は00年代初頭ってこと)。小田原の地で生まれ育った彼らが昨秋にリリースした8枚目のアルバム「LUNO」より。

アルバムの幕開けを飾る「ボトルシップ」の歌詞がいきなりいい。

君が設計図をひいたこの舟は 世界一美しい曲線を描いている
そうだ 僕は君のイメージに乗って旅をしてるんだ
そうだ 僕は君のイメージに乗って揺られて 僕のイメージの中を旅してるんだ

『ボトルシップ』より

この仕分けコラムを始めるにあたって、歌詞には様々なメッセージが込められてるけど、その伝え方に限れば、ある程度種類は決まってるんじゃないかって話をEggsの中の人としたんだけど、同じテーマの歌でも、独り言のように想いを歌にする人もいれば、大勢への宣言のように歌う人もいる。その歌の先の相手が一人の誰かなのか、皆なのか、壁なのか。その分け方で言えば、この『ボトルシップ』の”君”は、間違いなく今聴いてる俺。そして、この曲を聴いてるお前。藍坊主はTHE BLUE HEARTSの影響が色濃いと聞くけど、ヒロトもマイクロフォンの中からガンバレって俺に言ってたのを思い出した。面と向かって放たれたような歌詞はとても響くものがある。

旅の目的は空の上に行った君に「ここにいるよ」と伝えることだ
『ボトルシップ』より

と思ったらこの一節。いろんな解釈できちゃうやつ。プロローグかと思ってたら、もう物語が始まってたみたい。いい歌詞だなあ。

アルバム中の歌詞はhozzyさん(Vocal)と、藤森真一(Bass)さんの二人によって書かれているんだけど、物語を通じてそれぞれの人となりやキャラクターが見えてくる。とてもロマンチックな人たちだと思う。

仕分けは「ロマンシング人生譚」とさせて頂きましょう。
ロマンチック不足のあなた、もしくはロマンが何だかよくわからないキッズに聴いてほしい。

バックナンバーは【コチラ】から

aobozu TOUR 2017 OTOMOTO ~群情’17~ 開催決定!
2015年の年末、藍坊主の地元神奈川県で開催された『激ライブ』の全国ツアーが開催決定!

5/21(日)東京 LIQUIDROOM
5/26(金)岡山 IMAGE
5/28(日)福岡 INSA…and more


links

profile

植松哲平
音痴なのに音楽を、動けないのにサッカーを、スピード怖いのにロードバイクを愛するアフロヘア。MC、ラジオDJ、リポーター、ナレーター、脇役、チョイ役などのお喋り業務のほか、イベント制作やWEB制作なども手掛け、マルチタレントっぽい雰囲気を漂わせながら器用貧乏に生きる痩せ型男性。 2008年より番組DJを務めるFMヨコハマ「YOKOHAMA MUSIC AWARD」では多数のインディーズアーティストを紹介、若手を中心にこれまで500組以上のミュージシャンにインタビューを行なっている。そのほか、FMヨコハマ「Tresen+」、NHK Eテレ「ごちそんぐDJ」、Crimson FM「Rakuten Superrr Radio Festival Edition」に出演中。

profile

藍坊主
神奈川県小田原市出身の4人組ロックバンド。2003年2月12日、インディーズデビューアルバム『藍坊主』をリリース。地元CDショップでのインストアライブには、噂を聴きつけた人達が650人も集まり騒然となる。2004年5月にメジャー進出。2015年には結成15周年を迎え「aobozu TOUR 2015 ~時計仕掛けのミシン~」ツアーファイナル渋谷公会堂公演を開催し、より濃い藍坊主の音楽、自分たちが信じて来た『音楽』を更に追求する場として自主レーベル「Luno Records」を設立!秀逸なメロディーと多くの人に共感される身近なテーマを題材にした歌詞、そしてライブを積み重ねることで身に付けた確かな演奏力と透明感のあるボーカルが魅力のバンド。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

アカウント登録