Eggs Curators あっぺ コラム vol.8

share
tweet
facebook share

こんにちは。Eggs Curatorsのあっぺです。

時々、温かいお天気の日があったり、ちらほらと咲きはじめる草花にだんだんと春が近づいているのを感じますね。4月から新しい環境になる方もいらっしゃるかと思いますが、温かくなったら何をしようか?、こんなことに挑戦したい!などなどを考えながら春の訪れを楽しみに待ちたいですね〜。

ではでは、今日も素敵なバンドさんを紹介していきます。


FILMREEL

2012年 Vo&Gt 村井隆文さんを中心に結成され、ギター、ベース、現在はドラムをサポートに加えて活動中のオルタナティブバンド。

〈掴めそうで掴めない〉ような、ちょっと辛辣な歌詞、淡い音像、タイトなリズムが特徴的なバンドさんです。メンバーは同じ美大出身ということもあり、アートワーク・フライヤーデザイン・グッズをはじめ、MVでは撮影・監督も自らこなすなど多岐にわたってセルフプロデュースを行なっています。音だけでなく、視覚的な部分でもFILMREELというバンドの世界観がギュッと詰め込まれているんです…!

そんな彼らの音楽の中でも、今日紹介したい楽曲はこちら!!

「ターコイズ」


こちらはMVも公開されている楽曲。イントロからギターのメロとドラムのテンポが心地良く、自然と体が揺れてしまいます。歌詞のブレスや音のブレイクも絶妙!!身体中に響いてくるベース音がたまらないです…!!
伸びやかでいて、どこか距離をとり俯瞰しているようにも聴こえる歌声は楽器の音色とぴったりハマっていて、浮遊感がとても心地良い。切ない歌詞だけど、ほろ酔いで夜の街を歩きながら聞いたりなんかしたらとっても気持ちいいだろうなぁと思える1曲です。


「他愛もないトワイライト」


初めてこの曲のイントロを聞いた時、なんだか玩具箱を開けたときのようなわくわく感がありました。ターコイズとは雰囲気がガラッと変わった明るい曲調で、ライブで盛り上がれる楽曲の1つかと思います。ギターのメロディラインとカッティング音がとにかくかっこいい……!!
ぜひそちらも注目して聞いてみてください!


FILMREELは、今年の1月に新しいシングル「まさか僕らは」をWeb限定で配信リリースされました。彼らの楽曲の中でもさわやかでポップなメロディが印象的ですが、『若者であること』への皮肉が綴られた歌詞の言葉にも注目したいところ…!こちらはEggsに載っていない楽曲ではあるのですが、FILMREELの新しい一面が見られる1曲かと思い今回紹介させていただきました。気になる方は、ぜひこちらの新しい音源も要チェックです!


今日ご紹介したFILMREEL、いかがでしたでしょうか。3月は下北沢でのライブが何本か解禁されているので、気になってくれた方はぜひ一度ライブハウスでFILMREELの音に酔いしれてみてください…………!!!



profile

あっぺ
✳︎月1ほど、好きな音楽について コラムを書かせていただいています  https://eggs.mu/music/tag/pipuruz

profile

FILMREEL
村井隆文(vo>) ミサワ(gt) 赤川 桜(ba) サトウ ワタル(dr)

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or