Eggs Curators しゅっしゅ コラム vol.15

share
tweet
facebook share

こんにちは。 Eggs Curatorsのしゅっしゅ です。
今回はギターロック要素とオルタナティブ要素を兼ね備えたバンドを2組紹介していきたいと思います。

Art title

福岡県を拠点に活動中のArt title。
今年開催されたりんご音楽祭 presents「ゴーゴーアワード」に出演。
彼らのことは、私が好きなバンドのツアーの福岡公演に出演したのをきっかけに知った。その時は「うん、好みかなー」くらいに思っていたが、先月、サブスクのシャッフル機能で「渇き」をたまたま耳にした時、「お、これすごくいい曲だな」と感じアーティスト名を確認したら、Art titleだった。再会。

彼らの音楽は聴いていて、心地が良く、とても落ち着く。それはきっと、人が生きている様々な空間、生活に馴染み、主役にも脇役にもなれる存在だからだと思う。バンドとして楽曲に込める想いは勿論あると思うが、それをリスナーへ一切押し付けていない。
歌詞1つを取っても、語りかける寄り添ってくれるように感じ、曲としての輪郭ははっきりとしているのに、言葉選びは優しくて柔らかい。それが音にのると更にスッと染み込んでくる。 ゴーゴーアワードによって知名度は高くなったと思うが、今後彼らの音楽はもっと広い場所で知られ、評価されて行くに違いないと思っている。





COSMOS

神戸を拠点に活動中のCOSMOS。
楽器が弾けず、鼻歌で名曲を量産していたというバンド紹介をSNS上で目にし、興味を持たずにはいられない存在だった。

彼らのことは、ライブハウスのスタッフの子に勧められて知り、「フリージアン」を初めて聴いた時に、純粋に良い音楽だと思い、その場で他の楽曲も聴いた。
私の好きな音楽性とは異なっていたが、そんなことはどうでも良くなるくらいに、心が動かされた。こういうバンドが居たら良いのにという、僕の理想のすべてとも言わんばかりに完璧なバンドだと思った。
「エスポワール」のMVが解禁された時も改めて感じたことだが、COSMOSの音楽は若い世代に好まれる要素がある一方で、どこか懐かしさも感じられる。幅広い世代で愛されるべき存在だと感じた。 タイミングが合わずまだ一度もライブを見たことがないので、早く早くライブが見たい!!!





profile

しゅっしゅ
現を抜かす というイベントをしています。

profile

Art title
Gt.&Vo./山本大斗 Ba./長野詠吉 Dr./栗崎廉

profile

COSMOS
2017年8月、楽器が弾けないので鼻歌で名曲を量産していたVo.マエダカズシのもとに極度のお人好し達が集まり神戸で結成。 1stアルバム「レモンキスタ」発売中!

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or