【Eggs番長アリスが行く!】 kobore インタビュー

share
tweet
facebook share

インディーズアーティストを応援する“Eggs番長”アリスムカイデがアーティストを直撃! 第3回目のゲストは、昨年の「ワン!チャン!! ~ビクターロック祭り2017への挑戦~」でグランプリを獲得し、3月7日に1stシングル『アフレル』をリリースしたkobore。Eggs番長が、いつだって真っすぐに思いをぶつけているkoboreの音楽性と人間性へ迫る!

◆kobore:佐藤 赳(Vo.Gt.) / 田中そら(Ba.)
◆Eggs番長:アリスムカイデ

Photo:坂田貴広 / Text:坂井彩花

アリス:お二人にとってEggsって、どういうアプリですか?

佐藤:バンドの情報がちゃんと載っている貴重なアプリ。「このバンド同い年なんだ!」とか思いながら、高校時代から僕も利用してましたし。今後も僕らと同世代やちょっと先輩の音楽が、ずっとここに残り続けてほしいですね。そのためにも、もっと登録アーティストが増えていったらいいなって思ってます。

アリス:昨年挑戦された『ワン!チャン!!』のオーディションで、大変だったことってありますか?

佐藤:ライブ審査で2曲しか演奏できないのが、1番きつかったですね。いつもは5曲でようやくテンション上がってくるのに、「たった2曲で何を言おう」「何を詰め込もう」って。

アリス:なるほど。そういうオーディションを勝ち抜いてきていると思うのですが、バンドの先輩として、これから有名になりたいと思っている人たちにアドバイスやメッセージをください。

佐藤:もっと明るい曲をやったらいいのになって思います。髪で目を隠してライブするバンドマン、めっちゃ多くないですか?

アリス:たしかに。どんどん増えてますよね。

佐藤:だからなのか、すごい偏見なんですけどくらい曲が多いように感じるんですよ。もちろん元の性格にもよるんですけど、死にたいとかマイナスな感情がずっと続いているライブじゃなくて前向きな曲が増えていってほしいなって思います。だって、バンドとしてライブを続けていくことを考えると、マイナスな感情をずっと引っ張っていくのってしんどいじゃないですか。だから、いっぱい美味しいものを食べて、いっぱいライブして。マイナスな感情を抱えていてもいいから、それがプラスに向かうものだといいですよね。

アリス:もっとバンド自体の活動を明るくやってほしいってことですね。

佐藤:そうですね。暗い曲ばっかりじゃなくて、たまには明るい曲もやってみるとか。それによって、また違う一面も見られると思いますし。

田中:僕はリスナーのかたに、もっと直感で音楽を聴いてほしいです。好きな音楽をやってるかどうかなんて、見た目では判断できないじゃないですか。「このバンドマン、髪型マッシュだから聴いてみよう」じゃなくて、「音楽いいなって思ったら、マッシュだった!」ってなってほしいです。

佐藤:優しい彼氏が欲しいんじゃなくて、付き合ってみたら優しかったみたいな。

アリス:実際にそっちの方が、うまくいくやつ(笑)。見た目で判断せずに、音楽は突っ込んでみたほうがいいですよね。


アリス:では最後に、2018年の抱負をお願いします。

佐藤:2017年より多くの王将を回ることです(笑)。

アリス:えっ…(笑)。全部の王将を回るツアーってなると、何百何千って規模ですよね。

佐藤:美味いもん食べて、ちゃんとライブして!!

アリス:わかった、わかった(笑)。じゃあ今まで行った王将で、一番美味しかったのはどこですか。

佐藤:一番美味しかったのは、香川の高松にある王将ですね。そこの店だけ味噌ホルモン炒めっていう、他の店舗にはないサイドメニューがあるんですよ。

田中:僕は東京の下北沢にある店舗かな…。

アリス:え、王将ってチェーンだから全部一緒じゃないんですか? 何が違うの(笑)。

田中:店長の采配によって、全然違うんですよ!

佐藤:こいつ、元王将店員なんで(笑)。

田中:2秒に1個、餃子作ってましたもん。すごくない? 計ったら、絶対に全部18gになってんの。

アリス:なんで音楽や振り返りより、餃子についてが1番熱く語るの(笑)。ちゃんとした抱負をお願いします。

佐藤:今まで行ったことのない地域や都道府県に、いっぱい行く年にしたいですね。東京の箱ですら、まだ行けてないところもある。その行く先々で、まだ会ったことのないお客さんと出会って「koboreかっこいいな」って思ってもらいたいです。

アリス:本日はありがとうございました!


▼koboreからEggsリスナーのみなさまへのコメント


▼Live Information

―≪ kobore “アフレル” release tour ≫―

■04/01(日) 大阪:大阪・福島 2nd Line
 w/ POETASTER / Maki / the paddles(O.A)

■04/03(火) 東京:府中 Flight
 w/ Cheserasera / FOMARE / Halujio(O.A)

■04/05(木) 愛知:名古屋・栄 R.A.D
 w/ Maki / moondrop

■04/07(土) 三重:鈴鹿 ANSWER
 w/ rem time rem time / KOTORI

■04/08(日) 静岡:静岡 UMBER
 w/ rem time rem time / アバランチ

■04/10(火) 宮城:仙台 enn2nd
 w/ POETASTER / TENDER TEMPER

■04/11(水) 福島:郡山 #9
 w/ POETASTER / TENDER TEMPER / ピローマン / 青柳歩季

■04/16(月) 千葉:千葉 LOOK
 w/ FOMARE / あいくれ / カタルカルタ

■04/18(水) 茨城:水戸 LIGHT HOUSE
 w/ アルコサイト / FOMARE

■04/20(金) 京都:京都 MUSE
 w/ KAKASHI / HEADLAMP / the cibo

■04/21(土) 長野:松本 a.C
 w/ KAKASHI / the cibo / 或ナグラム / Chouette Copain

■04/24(火) 東京:下北沢 SHELTER ※TOUR FINAL
 w/ KAKASHI *2MANSHOW

links

profile

kobore
Vo.佐藤を中心に2015年10月に東京府中にて結成。生と死を等身大で語りかけ、“今”を叫ぶ歌モノロックバンド。

≪MEMBER≫ ※写真左から
安藤太一 (Gt.Cho.)
伊藤克起 (Dr.)
佐藤 赳 (Gt.Vo.)
田中そら (Ba.)

release

single

「アフレル」

kobore
  1. 1. 君にとって
  2. 2. 僕の全部
  3. 3. 声
2018.03.07 RELEASE
¥1,080 (Tax in) / EGGS-0028

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or