青あざ demo

紺青れな
0
0

歌詞

作詞:紺青れな

作曲:紺青れな

気だるく気づけば重くなった膝を ゆらゆらと遊ばせたままでいた 100枚の写真の君をそばに置く言い訳を考えながら 音の出る薄い信号機を左に曲がれば 燃え広がる夕焼けのガスで ちゃんと苦しくなってしまった 火傷跡の残る首元を睨んで 溜まった履歴にキスをする 泥を被ったように溶け落ちていく約束 想像よりは脆くなくて それが悲しい 水を含ませるように霞みぼやけていく思い出 想像よりあっという間で それが悲しい ぼやけたオレンジ色のベッドライト ゆらゆらと歪んでく 100枚の写真の君をそばに置く言い訳を考えながら 信じるふりするほど君は遠のいたね いつだってそばに居たって遠のいたね 泥を被ったように溶け落ちていく約束 想像よりは脆くなくて それが悲しい 水を含ませるように霞みぼやけていく思い出 想像よりあっという間で それが悲しい

アーティスト情報

作って歌う。ライブもでます。 ご連絡はTwitterのDMまたは 1515ponyo1515@gmail.com まで

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or