Border

Unfinished
0
0

楽曲解説

何をするにも半端で、何者にもなれなくて苦しくて、自分が存在しているのかいないのかさえもわからなくなってしまった。 曖昧な境界線を飛び越えて、透明なままでも突き進んだ先には確かに存在する「何か」を証明出来る気がする。

歌詞

作詞:坂本薫

作曲:坂本薫

未完成のままで駆け出した あの道路脇の白線を 少しでも逸れたらダメだって 自分だけに課したルール いつの日か大人になっていた あの道路脇の白線を 踏み越えても平気になった いつからだっただろう 誰だって前向いて生きていけない日もあるし 孤独って気がついたその先には何があるの 何が待っているの あの日空に浮かんでいた 朝焼けが綺麗だった 透明にも 混濁にも 移ろう僕の曖昧なborder 格好付けなくたっていいさ まっさらな君のままでいい そこにある 確かにある 靄のかかった朧げなanswer 何1つ上手に出来なくて あの交差点のバス停で 泣き腫らす僕を横目に 前へと行進する人々 誰よりも上手になりたくて 夜が更ける音がこだまして 心臓の音が煩くて 眠れなくなってしまう いつだって 評価って 常にまとわりつくもので 苦しくて 強がって でも時には弱さを見せる 手を伸ばして叫べ あの日空に浮かんでいた 真っ黒な僕の心に 偶然にも 運命にも 出会えた終わりの見えないborder 真っ白になってしまえばいい 透明なまま生きればいい そこにある 確かにある 靄のかかった朧げなanswer 行き先の見えないような 不安定な 朝靄のかかったような 不鮮明な 透明な 曖昧な 現実か 夢の中 掴めない すり抜ける 見つけたあの場所があるよ あの日空に浮かんでいた 夕暮れが綺麗だった 透明にも 混濁にも 移ろう僕の曖昧なborder かっこ付けなくたっていいさ 君は君のままでいい そこにある 確かにある 靄のかかった朧げなanswer そこにある… 確かにある…

アーティスト情報

Unfinished という架空のバンドでVo.&Gt&Ba 作詞作曲編曲からアートワーク制作など全部1人でやっている人

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or