なんか変わる

HITOPITO
0
0

楽曲解説

「風が吹けば桶屋が儲かる」ような、なんかをはじめる一曲です。

歌詞

作詞:HITOPITO

作曲:HITOPITO

肯定するように 腕時計で 手錠するんだ 冷たいドアノブを 一息して回す 想い 語り 訴えるなんて 願う 叶う 手に入れるなんて なんか変わるように シャツのボタンを一つ開けた 届かない空 厚すぎる壁も すこし小さく見えて 「夢は幻だ」 「愛はどこにもない」  そんなのは些細なボタン一つで変わるのかもしれない 誰かに届いて はじまりだとしたら  ここまで生きてきただけでも ゼロじゃないだろ? なんか変わるように バスのボタン一番に押して 開かない踏切 果てなき坂道も 終われば一瞬で 「僕に足跡はない」 「希望も明日もない」 そんなこと言ってる暇があるなら なんでもいいから押せ

アーティスト情報

バンドが組めずにソロ活中。 これでもまだまだこれからです。 (どなたかバンド組んでもらえませんか。。)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or