家出

Lost Space
0
0

歌詞

作詞:松尾奏汰

作曲:Lost Space

街外れの公園の公衆電話に 凭れ掛かる 午前二時前 何をしているんだろうと ふと孤独を感じた 充電は73% 音楽でも聴いていようか 心のどこかでまたあの場所に戻れると 信じている自分が嫌いで 言葉にならない想いを胸に抱えて 寂しさを越えていけ この先待つ全てが悲しいものに思えた どこかで手に入れたはずの 自身さえも失くした 充電はもうなくなっていた 風が耳元を切った 心のどこかでまたあの場所に戻れると 信じている自分が嫌いで 言葉にならない想いを胸に抱えて 寂しさを感じているんだ 夜が深くなった 足が震えていた 間違っていたのか分からなくなった 僕らはそれぞれの道を歩いていて 一人では何もできないんだと かけがえないもの 心の中にあるもの それを今 見つけたんだ 心のどこかでまたあの場所に戻れると 信じている自分が嫌いで 言葉にならない想いを胸に抱えて また前に進むんだ

アーティスト情報

福岡発3ピース 2017年より活動を開始 曲によってギターボーカルとベースボーカルのどちらかがボーカルを担当するダブルボーカル体制

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or