ライブハウス

nikoge
103
0

歌詞

作詞:石内悠真

作曲:石内悠真

指先固まった君の手のひらを今日も引っ張って 私の知らない街に今日もでる 私より大きな君の手のひらはもういなくなって 今の私を包むものといえば半額で買った薄目のニット 君の手のひらの中にはきっと宇宙なんかあって 惑星と私を君の手のひらで転がしてるんだ 瞳潤んで泣きそうなこんな夜もあるよ 二人で行ったあのばんどのライブを思い出す あなたのためのライブハウス ああ拙い文字で君を映す 二人分だったワンドリンクも 一人分になった 今日もいつかは過去になるし 君もいつかは過去になるんだ そのいつかがいつかくるから それまでよろしくね 私より大事な人ができたって 私より大事なことができたって 生き急がないために飛び込んだライブハウスが 生き急がないためのこんなラブソングが あなたのためのライブハウス ねぇそのままのきみでいいから。 こんな腐った世界で生きるより 君で生きてたい 2回も歌わない。 少し寒くなってきてまた思い返して 思い出せない顔なんかを 愛しくなってみて

アーティスト情報

大阪発ロックバンド Gt.Vo.石内悠真 Gt.如月真翔 Ba.荒木匠琥 ライブのお誘い等Xまでお願いします!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or