楽曲解説

6th digital single『何気ない / 仄か』収録曲 (2021/05/12 RELEASE) コロナ禍における青春の在り方について歌いました。

歌詞

作詞:ハシダヒロヤ

作曲:ハシダヒロヤ

思えば何気ない日々がドラマだったんだ 君の姿を死ぬまでこの目に焼き付けていたかった 春なんてもう無いも同然ね 世の中はうだうだしていて 君のあの匂いもなんだったっけな ドキドキしないのにも慣れてきちゃった それでも勝手に大人にされてく 離れ離れはぐれていく 正しくないことだってしたかったな あたしの青春を返せよ 思えば何気ない日々がドラマだったんだ 君の姿を死ぬまでこの目に焼き付けていたかった 緊急事態にも慣れてしまって 約束ばかりが増えてしまったね 今度明けたらさ 会えたらさ 話したいことがあるんだ ねぇいつか青春の続きをしようよ

アーティスト情報

神奈川県横浜市いずみ中央発、2ピースロックバンド。2014年5月、当時18歳で結成。結成当初よりVo,GtとDrのみという最小編成で、全ての楽曲を女性目線の歌詞で歌うという独自のバンドスタイルを貫く。一度解散を経て、2020年4月に再結成し本格始動。再結成直後より、インディーズバンド音楽配信サイト"Eggs"にてマンスリープッシュアーティストやTOWER CLOUD Scholarship一期生に選出されタワーレコードでの展開も行われた他、お笑いコンビ"ニューヨーク"のネットラジオ番組での紹介や初のフルアルバムリリース等、精力的な活動を展開。2021年7月、結成7周年を記念しベストアルバムを配信版・CD版の2形態でリリース。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or