楽曲解説

冬から春に季節が移っていく居心地の悪さ、焦燥感のようなものがテーマになっています。

歌詞

作詞:縫部たまき

作曲:縫部たまき

色付く世界に嫌気が差して 言えなかった言葉降り積もる 冬の様な君だけに見せた醜さを 誰にも告げず君は去った 優しい人になりたかった 愛することがわからなかった それでも近くにいたかったよ ただ声だけ聞きたかったよ 僕を隠してすべてのものから 僕を隠してすべての色から だってみんなわかんないだろ そうやって一人でいたいんだ 紡ぎ出した言葉一つ 春の風が吹く 僕を隠してすべてのものから 僕を隠してすべての色から だってみんなわかんないだろ そうやって一人でいたいんだ

アーティスト情報

ポップじゃないガールズバンド。Gt.Vo.ひかり/Key.田中琴音(@shiroisora_key)/Ba.Cho.縫部たまき(@shiroibass)/Dr.ねね

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or