Eggs Curators しゅっしゅ コラム vol.1

share
tweet
facebook share


こんにちは。Eggs Curatorsのしゅっしゅ です。
この度Eggs Curatorsとして参加させて頂くことになりました!
普段は「現を抜かす」というイベントを主催しておりまして、それとはまた別の角度からバンドの良さをお伝えできればと思っております。これからよろしくお願いします。

私は元々「ギターロック」が好きで、インディーズバンドに深ーくハマってしまったのですが、近頃はシューゲイザー、オルタナティブバンドの良さにも少しずつ気づき始め、だんだんと好きになりました。
普段耳にしない方には少し近寄りがたいジャンルかもしれませんが、その中でも私が馴染みのない方でも聴きやすい、個人的にとても聞いてほしいバンドを紹介していきます。


クレナズム

福岡を拠点に活動中のクレナズム。「りんご音楽祭2018」出演をきっかけにその名を広め、着々とシューゲイザー好きのリスナーから指示をあつめている。研ぎ澄まされた轟音の中で、大切に紡がれていく歌詞は、とても抽象的。感情の形も、物語を語る主人公もそこにはない。だからこそ一人ひとりの心に寄り添い、過去に思いを馳せる時に、隣にあって欲しい音楽を彼女たちは与えてくれる。



rillrail

福岡を拠点に活動中のrillrail(リルレイル)。変拍子を取り入れた楽曲が特徴的で、綺麗なサウンドとは裏腹に、ダークな言葉選びで独特な世界観を創り出している。どこか儚い彼らの作品は人々の心の闇に触れるかのように繊細だ。なにも包み隠さず、まっすぐな歌声で素直に表現するボーカルfumikoの存在感はとても大きい。ぜひ一度聴いてみて、rillrailの世界に溺れてほしい。



Blume popo


京都を拠点に活動中のBlume popo(ブルームポポ)。あらゆるオーディションで選出され、これからオルタナシューゲイザー界隈の先陣をきって進んで行ってくれる勢いを感じる。今までにないほど、楽曲に力強さを感じる「トレニア」を始め、それとは相反する儚さ、綺麗さを纏った「annuit coeptis」など、バンドとして幅広い表現力、そしてバンドメンバーの各々のクオリティーの高さを感じられる。一種の宗教のようにも感じる、“Blume popoらしさ”でリスナーの心をいつの間にか奪っていく。




profile

しゅっしゅ
現を抜かす というイベントをしています。

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or