Eggs Curators あっぺ コラム vol.12

share
tweet
facebook share

こんにちは。Eggs Curatorsのあっぺです。

まだまだ落ち着かない毎日ですが、自分のスケジュールは大体LIVEを見に行くことで埋まっていたので、もう半年以上ライブハウスでLIVEが見れていないことが正直寂しくてしょうがないです。
でも、今こういう状況の中でもできることを沢山模索し、様々な形を通してリスナーに音楽を届けようとしてくれているバンドや歌い手の皆さんにはいつも元気をもらってばかりで。やっぱり音楽の力って凄いなぁと、改めて感じました。

こんな最低な日々にもいつか終止符が撃たれることを願って、今日はこちらのバンドを紹介させてください!!

sweet rain

2018年結成。シューゲイザーサウンドをとりいれつつ、様々な楽曲で攻める異端的ロックバンドのsweet rain 、通称スイレイ。
今年の「5月度Eggsレコメン!」に選出され、8月5日には1st ミニアルバム「最低な夜に終止符を」がリリースされました。 まるで深い夜の海を表したような音色と掻き鳴らすシューゲイズサウンドに1曲目の「sea」からかなり惹き込まれ、心地良いサウンドやVo.川上さんの透明感のある歌声に他の楽曲も刺さりまくりでした…!
レコード店でもネクストブレイクが期待されている今注目のバンドさんです!!!!

まずはミニアルバムの5曲目にも収録された、彼らの代表曲の1つとも言える「最低」をお聞きください!!!

イントロから痺れるようなベースのスラップとギターサウンドにめちゃくちゃ心を掴まれてしまいました……!!!もう既に彼らをご存知の方は、このベース音に虜になった方も多いのではないでしょうか。皮肉が込められているようにも感じる、攻撃的な歌詞の言葉や激しいサウンドとスピード感がたまらないし、赤く荒いMVの映像もこの曲の世界観とぴったりハマっていてかっこいいですよね...!

最低な日々へのむしゃくしゃした気持ちや怒りのような感情全てをぶつけるように掻き鳴らす、間奏の演奏も個人的に好きなところです。どこか煮え切らないような日々を感じているあなたにも刺さること間違いなしの1曲。




2曲目に選んだのは「Hikiai」。イントロでは雨の滴が落ちるような音色が響き、幻想的な雰囲気からこの曲が始まります。軽やかでいて美しいギターのメロディラインは何度も繰り返し聞きたくなってしまうし、サビの高音の響きなど、やっぱりVo.川上さんの歌声が素敵ですよね。。間奏部分では歌詞にある炭酸の泡を彷彿とさせるような音色が聞こえてきたり、曲中の随所に音作りの工夫が感じられたのでぜひその辺りにも注目して聞いてみてほしいです。

まだ10代という若さでありながら洗練された数々の楽曲を作り上げている、彼らの今後の活躍も楽しみですね...!彼らのLIVEを見られるその時が来るのを楽しみに、今は音源を沢山聞きながら待っていたいと思います!!sweet rain 是非チェックしてみてください。




profile

あっぺ

profile

sweet rain
東京発 異端的な楽曲で魅せる 10代オルタナティブシューゲイザーロックバンド

最新記事

Eggs
すべてのインディーズバンド・インディーズアーティストと、すべてのリスナーをつなぐ新しい音楽プラットフォーム。
▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or