白米のワルツ

5
0

楽曲解説

いつか一緒に笑えたら良かったな。 あなたにさよならする曲

歌詞

作詞:碧

作曲:碧

手を合わせたら 始まる合図 扉が開く そしたら混ぜる 言葉は見えない 感情は隠せる 人は人で 自分は自分 だけどさ 涙は触れる 心臓は動いてる 生きてればお腹が空くでしょ? 目を逸らしたくなるくらい怖かった あの日がまだ残って消えないなら 食べてみて 頑張ってきたこと 無駄になるくらいに 頑張ってないやつが 笑って見えるけど 耳を塞ぎたくなるほどの罵声も 聞き飽きた頃にはもうご飯の時間 しばらくすれば治る 動悸も 孤独も 全て尚更に増してく 嘆きも 喘ぎも 僕からしたら関係のない焦燥 誰も悪くない 意味のない 衝動 目を逸らしたら消えてなくなりそうな 幼い記憶真っ先に売り飛ばした 帰り道で傘の中泣いてたあの日の 君は今屋根の下二人で並べた 白米 あつあつの

アーティスト情報

長崎県出身シンガーソングライターの碧です。 いつもあなたの記憶に僕の歌がありますように。 少しだけでも僕と生きてくれた事を、どうか覚えていて。 あなたが幸せでありますように。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or