つよがり

submarine dog
1,780
7
0

楽曲解説

2nd album「ラヴ・スコールがやまない」収録曲

歌詞

作詞:岩本滉平

作曲:岩本滉平

飛び乗った先の最終電車 ガラスに反射(うつ)った退屈な顔 怠い身体を他人に預けた 生温い体温さえホッとする 「大丈夫、大丈夫、大丈夫。」を口癖に 強がることをやめないで 平気な顔で生きてる 「才能ない」とか「下手くそ」だとか 言葉の矢が降りかかった日もある そんなときでも本音のことは 音楽に変換して歌えた 俺たちは「後悔」と散歩して戯れ合って 忘れるように涙して 明日になれば笑ってる 「後の祭り」と 頭の中じゃ分かってる 分かってるつもり でも雨だれ石を穿つような そんな想い それは遠い それでも歩こう 「大丈夫、大丈夫、大丈夫」を口癖に 強がることをやめないで 平気な顔で生きてる 悲しいときは永遠じゃない まだまだまだ大丈夫

アーティスト情報

東京都カントリーロックバンド “サブマリンドッグ”愛称はサブマ!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or