あたたかい

Curiosity
5
0
0

楽曲解説

PV製作者:ショウ

歌詞

作詞:コト

作曲:コト

夢を見ているようだった 揺れる旗と横断歩道 四週目の月曜日には 荷物と言いたい事をまとめよう 上着はまだいるようだった 右の駐車場、光と窓 いつもどおりでいればいい 何を言っても寂しくなるからね 大きく掲げた理想だって そこにある現実には勝てないな そうして迎えた現実も 過ぎていく時間には勝てないな 優しい言葉が飛んできて 僕の瞼にぶつかって 痛くて少し涙が出た 別れの言葉が飛んできて 春一番とぶつかって 僕は、あたたかいと思った 上着はいらないようだった 左手に大きな紙袋 いつもどおりで行けばいい 何を言っても寂しくなるからね

アーティスト情報

Curiosityです。奈良を拠点に4人でほのぼのと活動しているバンドです。 地味にボカロPとしても活動してる異質なバンド。 メンバー コト(ボーカル&ギター) ショウ(ギター&イラスト) 田中 俊孝(ベース) もぐ(ドラム) Youtube https://www.youtube.com/channel/UCKUDk2-9iOtN5LZFVnsAPdA?view_as=subscriber ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/61756048

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or