六畳の部屋で

村瀬真弓
340
6
1

楽曲解説

物分かりの良い、良い子ぶった女性の 曲を書くことが多かったですが、今回は 「こんな私を惚れさせたのも こんな私に惚れたのもあなたなんだから 責任持ってちゃんと愛してね」って 言える女性の曲が書けました。 でもそんな強気の中にも 弱気な部分が隠れた恋愛ソングです。 駆け引きや先回り、遠回りを一切せずに ただ素直な気持ちを素直に伝え合える関係が 結局1番幸せだと思うし 相手の気持ちをちゃんと素直に 引き出してあげられる人が 男女問わず素敵な人だと思います。

歌詞

作詞:村瀬真弓

作曲:村瀬真弓

大阪環状線が走る線路の下 手繋いで歩く 「途中でスーパー寄って帰ろう」 明日の朝のパンを選ぶのに 5分くらいかかるあたしを今日も笑ってよ 小さな玄関に2人の靴が並んで 2人の声も並ぶ 「ただいま」「ただいま」 手洗いうがいを促すと めんどくさそうに 洗面所に向かうあなたが今日も愛しい よれよれのソファベッド 「買い替えたいね」なんて 言うだけでそんな余裕もないけどね あたしはこのソファベッド 結構好きだけどね だってあなたとあたしがあの日 恋人になった場所だから 「好き」を渡せば「好き」が返ってくる それだけでこんなにも熱くなる 「寂しい」だなんて言わせないでよ こんなあたしをさらったのは あなたでしょ スネ夫みたいな寝癖に浮腫んだ顔 思わず笑う 「うつ伏せで寝るからでしょ」 「そうじゃなきゃ寝れないの」って 唇尖らせて あなたはたまに 女のあたしより可愛い 「そろそろ大きい机に 買い替えたいね」なんて 言うだけでそんなスペースもないけどね あたしはこの小さい机 結構好きだけどね だってあなたの美味しそうに 食べる顔近くで見れるから ぎゅっとされれば ホッとするの 情けない程 真っ黒な感情も 消えてゆくよ もっとそのまま あたしに溺れてよ 酸素マスクは渡すからさ この先あたしに疲れたら 前の彼女を思い出したりするのかな 捨てられたら嫌だな 怖くて仕方がないんだよ 不意に襲ってくる不安を 溶かすようにあなたのえくぼが浮かんで あたしを包むよ ホッとするよ 情けない程 嫌な女になっちゃう時も 「そのままでいいよ」って言うからさ また あたしはあなたに甘えて わがままになるよ 子供になるよ 同じくらいの愛で綱引きをして ずっと引き分けでいたいのよ こんなあたしにさらわれたのも あなたでしょ

アーティスト情報

奈良のギター弾き語りシンガーソングライター。 嘘のないストレートな歌詞と耳に残るメロディーで 笑えるようなポップな曲やロックテイストな曲もあれば 女性の切ない恋心を歌ったバラードや グッとくるような応援ソングなどもあり 1度のステージで様々な表情を見せる。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or