星のそら

chon
1
0

楽曲解説

生きていたら出会いがあって 出会いがあれば別れがあるのは 当たり前なんですけど、 私はそれが寂しいなって 忘れたくないなって考えるときがあります。 そんな思いで作りました!

歌詞

作詞:chon

作曲:chon

目が覚めた夜の午前3時 ふと思い出した君に言われた言葉 平凡に過ぎていた毎日の中にまだきみが居た 冗談を言って笑っていた 2人はいつも真剣になれなくて こぼれ落ちそうな言葉を隠すように 笑って誤魔化した まるで台詞のように 伝えることができたら良かったのに 眠れない夜にきみの事を唄っていたの オレンジに染まる前の星のそらの下で 記憶はいつか上書きされて 移ろう季節に思い出は薄れてしまう 失くさないように 消えてしまわないように 唄ってるの 静寂の部屋に鳴り響いてる 秒針の音に泣きたくなる どうせいつか君を忘れる 分かってる 眠れない夜にきみの事を唄っていたの オレンジに染まる前の星のそらの下で 星が輝くそらの下で

アーティスト情報

はじめまして!シンガーソングライターのchonです。大阪を中心に活動しています。どこかの誰かまで届きますように!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or