2人の道

monoKatsumi
4
1
0

楽曲解説

シンガーソングライターチャレンジ26曲目

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

「何もないような気がした時に、この世に私を留めたのは 他の誰でもない君だった。たった1人の君だった」 あなたが想うのはいつだって 私のことばかりね 離れて暮らすのは寂しいけれど あなたが見守ってくれているから 毎週決まって土曜になれば あなたからの電話が 何気ない会話が私の背中を押してくれていた おもうままにありのままに あなたがあなたでいられるように 荷物は一人分だけでいいさ そう言ってくれた気がした。 あなたと歩いた桜並木や 雪の積もった海沿いの道も どこへ行くにも2人並んで そんな全てが幸せでした おもうままにありのままに 私が私でいられるように 重たい荷物はいつだってあなたが 全部背負ってくれたね あの時にもっとこうしていれば あの日、ちゃんとだなんて たられば並べて、涙こぼれた 最後の言葉は届いたかな。 おもうままありのままに 私が私でいられるように あなたからもらった大事な命を 大切に繋いでいくわ。 苦しい時や辛い時は あなたの声が聴きたくなるけど 今年もひらりと舞い降りた 桜の花びらを胸に前を向いた。

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or