海底

ノクターン
114
1
0

歌詞

作詞:じょぶず

作曲:じょぶず

水圧によって身体の輪郭はぼやけ、太古の生命であるアメーバに最も近い形になった 光の届かない深海で呼吸の仕方を忘れた 纏わりつくゴミが心地よかった 哀しい言葉でしか 僕は生きれないみたい 点と点結んで開いて何もない 空腹に毒を入れる 明日になったら 命このまま終わるのであればそれはそれで 冷たい色だけが僕の救いだった 悲しい色に青を選んだのは間違いだよ 横を向いた時にパイをなげてくれ それか、匙でも良いからさ 世界を終わらせたいな 膨れた地球に針を刺す 悲しい顔が似合うねって言えるよ 明日になったら 優しい言葉でさえも 僕を殺していくみたい 線と線繋げてこれはなんだ わからなくなった 光の届かない深海 明日になったら

アーティスト情報

2018年4月からギターボーカルのじょぶずとドラムのねねちゃんの2ピースバンドとして活動開始した,エモーショナル・ポストロックバンド. ポストロックやマスロックの影響を受けつつも、メロディックで聴きやすい歌モノとして成立させ,同期やループを一切使わない,生演奏にこだわったライブは高い評価を得ている. 心情細やかな言葉の表現は,まるで物語の世界にいるような不思議な錯覚に陥る. 【優しい君と,ずれた世界】

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or