菊花火

Lym
239
8
1

楽曲解説

今年もまた、夏が近づいてきてる。 その夏に君はもういない。 『最高の夏にしようね』って言っていた君の話。 忘れられない夏の話。

歌詞

作詞:高木レオ

作曲:高木レオ 竹内悠里

今年も自ら夏に飛び込む 前髪が汗でおでこにくっつく だらだらと扇風機に声をかける 誰かがいないことに気付かされる 人肌恋しくないこの季節に 人肌まで上がる気温と 最高の夏にしようねって言っていた君が 短い髪を撫でた事、夏の音を聴いた事 くすんだ紫陽花が出番を終えたように 伝えきれなかった事、まだ忘れられていない事 もういない夏に飛び込んで溺れてしまうから 逃げ水の向こうの入道雲が ただただ僕を楽観していた 六度八分平熱高めの声が響いて つたった汗を乾かした、そして唾を飲み込む 色濃く映ってた思い出が ポロポロと溢れて行った 紫陽花柄の浴衣、涼しげな首元 クラつくほどの暑さの中で笑っていた そんな君と居たかった 短い髪を撫でた事、夏の音を聴いた事 くすんだ紫陽花が出番を終えたように 伝えきれなかった事、まだ忘れられていない事 もういない夏に飛び込んで溺れてしまうから

アーティスト情報

音楽グループ Lym(リーム) / 2018年12月から活動開始。 ご連絡はこちらツイッターのDMにてお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or