愁情

Marie Louise
94
0
0

歌詞

作詞:湧

作曲:西村創太

「愁情」 何も学ばなかったよ 繰り返す散らかった感情 しんどい方が楽だなんて 痛みに甘えていた 幸せって口に出してみた こんな平穏がずっと続けばなんて 思えないよ思いたくないよ きっと僕は座って居られないの もっと もっと こんなんじゃないって 劣等感の塊で いつになったら僕は僕に満足できるの 幸せになれるの こんな僕でも側にいてよ 食って吐いて眠って稼いで嫌気がさすかい 何のためかわからぬまま僕等生み出し続ける ダラダラ生き続けるだけ それでも生きていたいと願うのはなんだ もっと もっと こんなんじゃないって 劣等感の塊で いつになったら僕は僕に満足できるの 幸せになれるの いつになったら僕は僕に満足できるの いつか幸せになろうよ

アーティスト情報

2016年2月、京都で結成。 @R_MarieLouise

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or