Nervemap

ロクトシチ
56
1
0

楽曲解説

2018/3/7発売 ロクトシチ『A DEEP WELL』収録曲 ロクトシチ 『A DEEP WELL』 Kerosene Records / KRSE3 2018/3/7(水) 発売 1,296円+税 http://diskunion.net/portal/ct/detail... Limited Express (has gone?)のJJ氏をして「脈々と受け継がれる最狂オルタナ・パンクの今!」と言わしめた前作『Scenario EP』(KRSE1)からおよそ半年、ロクトシチの2nd EP『A DEEP WELL』が到着! ポストハードコア、ポストパンク、ノイズロック、ノーウェイヴ、グランジ…様々なジャンルを飲み込んでさらに切れ味を増した音は、メンバーの敬愛するAt the Drive-InをThe Jesus Lizardが掻き回したかのよう。矢継ぎ早に繰り出される鋭いフレーズはMelt-Banana、Limited Express (has gone?)、DEEPSLAUTER、FLUID、YOLZ IN THE SKYといった偉大な先達たちを思い起こさせつつ、一方で攻撃性の裏には独特の陰り、侘び寂び的な感覚が漂っており、唯一無二の存在感を放っている。独自の道を行く感性がless than TVや十三月の甲虫とも共振する1枚。 Tracklist 1. Intro 2. Nervemap 3. Our distorted concerto 4. Dramatic farce 5. In the car 6. Harbor 7. Giant set free Director: 加島慎太郎 (ロクトシチ gt.)

アーティスト情報

2013年に丸山景子と加島慎太郎を中心に結成。 2014年6月には10曲入りdemo音源『録ト叱』を発売し、初ライブとして自主企画『濃イ夜 其ノ壱』を開催。 その後もライブを重ね、2016年1月には1stアルバム『6701』を発売。 リリースツアーとして都内のほか、名古屋、静岡、福島でのライブを敢行。 2017年8月にディスクユニオン内の新レーベルKerosene Recordsの第一弾として『Scenario EP』を発売。 レコ発ではエレファントノイズカシマシ、otoriを迎えフロアライブを実施するなどジャンルレスで型にはまらない活動を続けている。 DIY精神を活動の軸に据え、音源、MVなどはすべてバンド自身で制作している。 2018年3月に同レーベルより『A DEEP WELL』発売。 直立不動で叫ぶボーカルと、所狭しと暴れ回る楽器陣による激烈なライヴパフォーマンスが話題。 丸山景子 vo. 加島慎太郎 gt. 白石尭 gt. 小室貴之 dr. 小川達也 ba. ※山田翼(活動休中)ba.

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or