Hikiai

sweet rain
378
10

歌詞

作詞:川上 朔

作曲:川上 朔

極彩色の路地に 私は独り 私を照らす 光なんて無くて 私は独り下を向いて歩く 炭酸が抜けた後の様だ 私には苦過ぎて... 煌めいた煌めいた 炭酸の様な惹き愛は 煌めいた煌めいた 苦くなって消えて行くの 貴方が私を照らした 過去はもう捨てたの そんな事思いながら 貴方を思い出していた 降り出した雨が頬を伝って 私の流した想いを隠すの そろそろ迎えに来てよね ねぇ、ねぇ… 煌めいた煌めいた 炭酸の様な惹き愛は 煌めいた煌めいた 苦くなって消えて行くの 煌めいた煌めいた まだ残ってる惹き愛は 煌めいた煌めいた 私の心に雨を降らした

アーティスト情報

東京発 異端的な楽曲で魅せる オルタナティブシューゲイザーロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or