エピローグ

カルツ
128
3
0

歌詞

作詞:菊地海都

作曲:菊地海都

明日になるのが怖くてあなたの背中を追った 半袖が似合う夕立過ぎの7月 あいつはいつも不安定 映画の終わりはとっさ 大したことないなんて君は笑っていた 過ぎていく日々と京急線くだらない明日を呪った 明かりのない冷たい城パレードを踊る 23時のシンデレラもう戻りはしないの 夜なんかこなくていいのに いつも怖くて自分を殺したの ずっと…なんて笑える話ね きっといつかってあてのない旅を 愛とか平和とかそんなんじゃないけど 酒飲んで電話してそんな日々を願ってる 『またあした』 いつかくる当たり前じゃない時 それまでは生きてく 今日はもう眠ろうか 平凡な日々のラブソング さよならは突然だって 使い古し言葉でも愛を繋げるの? 『国道沿いを歩いて君と歌った』 そんな歌はもう聴いていないのかなぁ 大丈夫なんて どこにでも落ちてて いつも笑って そんな絵空事 君を想って ここに立ってるから 愛とか希望とかそんなのは無いけど 君がいて僕がいてそんな日々を想ってる まだ続く 終わらない 当たり前の毎日 それまでは生きてく それまでの歌でも 記憶に残ってく

アーティスト情報

カルツです。神奈川県4ピースバンド cultsjp@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or