オールドホーム

キャラバン
147
8
1

歌詞

作詞:あま

作曲:あま

もしもし 聞こえているかい 壁を越えた尊い鐘の音が 破れかけた羽と憂 耳を寄せて手繰り寄せた ひとりぼっちの襤褸部屋 蛙達の鳴き声 黒に染まりゆく心根が誰かを呼び続けた  あなたの声を聴かせてよ 雫だけが満たしたならば わたしはいつでもここで待ち続けていたんだ      たとえいつか信じることに疲れても思い出せるように 旅路を辿る星座 灯されてゆく街燈に目を閉じた 帰る場所もわからず 夢の街をただ彷徨う 生きる意味を探して から回る環の中へ 無闇に笑顔を貼り付けて信じることをやめた わたしのところへおいでよ 全てが等しく思えたら 嘘も醜さも朽ちも辿り着くための唄  どんな時も真実から目を離せない導であるように   眩い光が見えるかい 空にはまだ消えぬ魚 愛しき人 さよなら また会える日まで おやすみ おやすみ おやすみなさい あなたの声が聞こえるよ もうひとりで旅立てるよね わたしがいつでもここで待ち続けていたいんだ たとえいつか体が灰になろうとも全てがまだ始まらないように 心に願いをかけるよ 忘れられないように 幸せであるように

アーティスト情報

バンドで活動中。よろしく。 Vo&Gt&Art(あま) Ba(@ponta_7329) Dr(@wima3310) HP工事中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or