kinmokusei (remix)

carabina
113
2
0

歌詞

作詞:Koki Narisawa

作曲:Yuta Sugawara

向こう岸で子猫が泣いていた 僕の憂鬱を慰めて寄り添うように 夜明けすぐ空の青さと 冷たい風が体をすり抜けた その時 僕は透明だったんだ 時の流れ 押し流されて今 九月の風に運ばれてきた 金木犀の香りに誘われて 会いたいあなたを思い出して 会えない夜に負けそうだ 秋晴れオリオン座流星群 高いビルに隠れて見えないや 明るすぎる町の光 今夜も僕は眠れないよ 日々の中で 息をひそめ 憧れていたんだ その時が来るのを持っていたんだ 繰り返すばかりの 動かぬ毎日は 色褪せてくばかりかい 錆びて朽ちてくブリキでいいのかい もっといくよ 流されて今 九月の風に運ばれてきた 金木犀の香りに誘われて 会いたいあなたを思い出して 会えない夜に負けそうだ 秋晴れオリオン座流星群 高いビルに隠れて見えないや 明るすぎる町の光 今夜も僕は眠れないよ

アーティスト情報

宮城石巻発 3ピースロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or