梅雨前線

緑茶太郎
2
0
0

楽曲解説

梅雨も捨てたもんじゃない

歌詞

作詞:緑茶太郎

作曲:緑茶太郎

通り雨の後ろ姿を 見つめただけで涙が出そう 走り出した君の姿を 追い越していく新幹線、紫陽花が咲いた 灰色の空にあなたの顔が映える 梅雨時に似合う冷めた顔とは裏腹の言葉 意気地無し生命体に夜が流れくる 果てし無き夕立ちの中で独り何を想ってる? 梅雨前線の後ろ姿を 追い越していくように、路地の猫が駆ける

アーティスト情報

神奈川県横浜市在住の大学生。地域は違うがEBiDAN OSAKAの大西翼くんを応援。音楽の趣味は日本のポップスやロックからK-POPまで多岐にわたる。YouTube(https://t.co/ftd6goHvqY)とインスタ(@tsubanishi1215)もよしなにお願いしたい

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or