ホワイトストロベリー

フィルフリーク
232
5
0

楽曲解説

満月の夜、流れ星が流れた。 あなたは君に変わったのに、夜の魔法が解けた。 最終列車が2人を切り裂くのは最初から分かっていたのに、妙に優しかった。 思い出の人に向けて、こんな曲を。

歌詞

作詞:広瀬燈喜

作曲:広瀬燈喜

星降る夜 振り向き合う 慌ててあなたは空を見る 朝日が隙間にこぼれた瞬間に 魔法は解けた 君が思い出になった 瞳を合わせない様に 前髪の分け目を見てた そこからは二人の未来を 覗けはしないんだよ 空気を読めず風が吹いて 君の心が香った 沈黙の下で瞬だけ 言葉はいらない気がした 星降る夜 振り向き合う 慌ててあなたは空を見る 二人目が合う 事はもうないから 横顔をじっと眺めた 最後の夜 言葉足らず ごめんねと心が呟く 朝日が隙間にこぼれた瞬間に 魔法は解けた 君が思い出になった 夜景の見える公園のベンチ 寂しがる人が集う 沈黙を嫌う下心で つまらない会話が蔓延る 月寄る時 本当の恋 探してもどこにも見えない この想いが 届く事ないから 忙しいフリをしていた 最初の夜 言葉足らず 情けない僕は涙する 月日が経ったら 誰かに向けた君の その笑顔を 一度 僕にも見せて 言葉はいらないなんて勝手だったな 今日は本当の事を話そう 『来年もできればこの場所で会いたい』 なんて 言ってたっけな 沈黙を止めた最終列車 言葉足らずだけのこんな結果 先の見えない月下だったな 察して欲しかったな でも分かってたんでしょう だから妙に優しかったんだ

アーティスト情報

広瀬とうき(Vocal / Guitar / Acoustic Guitar) ゆっこ(Vocal / Piano) 三上大鳳(Guitar / Chorus) ツカダユウキ(Bass / Chorus) やのめぐみ(Drums / Chorus) 下北沢発、5人組ピアノロックバンド。 2014年に結成。『あなたの日常を少しドラマチックに。』をコンセプトに、同世代の等身大を歌とバンドサウンドで表現している。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or