それでも僕らは明日へ向かう

宮本豪
99
1
0

歌詞

作詞:宮本豪

作曲:宮本豪

今日という日を振り返ると あちらこちらから悲しげな声 僕は取りあえずウォークマンの音量を上げて 耳を塞いだ そうやって聞こえないフリをしていても 声が消えるなんてワケでもなくて 沈んだ感情に捉われぬよう留まることなく歩いていく 僕がこの手を差し伸べたなら どっかの誰かが救われるかな 葛藤の中 出しかけた手が ポケットの中に吸い込まれていった 「ここが痛い」と「そこが痛い」と そういう演技だけうまくなった 今日だってそう こうやってきて こうやって生きた 本当に痛いのはどこでもなくて 人に言えないような場所にある 明日だってそう こうやって生きる 「きっと、大丈夫」 誰かが悪いんじゃないんだよ きみが悪いっていうわけでもない ただ 偶然こういう世界にきて 互いに必死に生きているだけ 僕が歌えば世界が変わる そんな戯言で僕は変われないけど 君が笑えば世界は変わる そう言ったら 君は笑ってくれるか 生きている証明に君は血を流して 演技するでもなく生きている 今までだってそう そうやってきて そうやって生きてきた どこが痛いのかを知る術は ないね 人はひとつにはなれないから けど痛みがあることを知っているだけでいい それだけでもいい 苦しみなんてない方がいいや けどそれを世界が許さないなら いいさ 僕らはこの距離感を死ぬまで生きてやるから 憎しみも痛みも悲しみもなにも 消えることなんてないだろう、と言っている人もそう なんだかんだで生きていくのさ なおも明日へ向かうのだと 与えられた時間軸の中でもたらされる希望だけは せめて信じていたいのだと ぼくらがドアをノックする

アーティスト情報

1995/05/27 東京からは離れますが、青春の弔い合戦は終わりません。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or