告知

諭吉佳作/men
30,146
169
4

歌詞

作詞:諭吉佳作/men

作曲:諭吉佳作/men

恋をしてた君の前髪は 緩いカールを消して落ちていく 酔いを醒ますように携帯を 手に取って夜に電話をかけた 水の中眠る誰かの 息が怖くてイヤフォンで目を閉じた 新しく何かを自分が 形作ったの 怖いな 無責任で勝手な愛情で 誰かを守れるだなんて ちっとも、ちっとも 思えないに決まっている サボテンも枯らしちゃうような僕に 何ができるって言うのかな 何にも、何にも 育めないに決まっている 冷たい冷たい僕のただの欲が それが君の中で 暖かく暖かく芽吹いてしまった それだけのこと いつの間にか何かに なってしまったの 君の顔が怖いんだ きっと僕によく似た 神経質で愛想無い 誰かが怖い 疲れているんだから 早く寝させてよ そんなこと言ってしまえば ほらこんな僕が一番怖いって 君は言うだろう 馬鹿みたいに想像して今から 臆しているんだ、どうかしているんだ 新しく何かを自分が 形作る未来じゃあ、怖いな 無責任で勝手な交渉で 誰かを傷付けるだなんて ちっとも、ちっとも 進めないに決まっている 最後に授けた本能で 何をさせようって言うのかな 何にも、何にも 出来ないに決まっている 冷たい冷たい僕のただの欲が それが君の中で 暖かく暖かく芽吹いてしまった それだけのこと それじゃあ、それじゃあ 無かったことにするの? 君と僕の中で 温かく温かく生まれた感情さえも 誰かのために 無かったことにするの? 君と僕の間の 温かい温かいそれも本能の所為にするの? いつの間にか何かに なってしまったの 君の顔が怖いんだ きっと僕によく似た 神経質で愛想無い 誰かが怖い 疲れているんだから 早く寝させてよ そんなこと言ってしまえば ほらこんな僕が一番怖いって 君は言うだろうから いつの間に何者に なっていたんだ? 僕の目線が怖いんだ こんな僕みたいな 神経質で愛想ない 人を育てた そんな誰かが居て 僕は生きていて もう全てが怖いけど 果たす応酬を数えなければ 僕はまだ死にゆけないのかい でも怖い でも怖いの

アーティスト情報

ユキチカサクメン 2003年生まれ 高校1年 作詞作曲編曲をしています 未確認フェスティバル2018 審査員特別賞受賞 ☝︎ありがとうございます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or